MIZUNO

WALKING

2015年12月28日

今日は田中陽希さんからの刺激を受け歩きます!

昨日は全く動かない一日を過ごしましたが、でもテレビから色んな刺激を受けました。
今日は身体を動かすことにワクワク感があります!
ということで我家から歩き金剛山をぐるっと回って帰ってくることにしました。
前回とは逆コースで葛城山側の青崩から登り反対の登山口に下りそこで以前から気になっていた蕎麦を食べるのが主目的です。
今日は不動さんの日(毎月28日に開催)で瀧谷不動尊までの道路脇には露店が並びますが早朝ということで準備中です。

我家は標高100m位にあるので、山頂(1125m)まではずっと上り道です。
テレビで釈迦ケ岳の宿坊の五鬼助当主が陽希さんに話されていた言葉、凄く心に響きました。
修験というのは
「自然の中に入って自然と同化して自分の心を高めていく 登る間ずっと自然の気持ちを自分の中に入れていく それによって自分の気持ちも高めまたは自分に超自然的な力がもらえるわけですよね 自然の中でね」
「一番の修験の根本はとそうと言って歩くこと」っとおっしゃっていました。
陽希さんも納得の表情で聞いているのが印象的でした。
歩くことで、人類が何万年も生き延びてきた観点から色んな発想が出てくるのと共通点ありますね。
7時に家を出発し3時間20分、山頂です! 


うっすら雪も積もっています。
16km強の道程だと思いますがいいペースで来れました。
下山後の蕎麦屋さんは11時から営業なので良い感じです。
下りはカトラ谷ルートにします。

車を使ってないので行きたい道を選択できるのが良いですね。
谷底を沢に沿って歩きます。

冬場凍ると大変そうですが、夏場は良いでしょうね。
変化があって中々楽しい道です。


そして蕎麦屋さん到着(営業日は土、日、月、火)、今日は営業日のはずなのに!何と22日から年末のお休みに!

これを楽しみに歩いて来たのに何ということ!
諦め切れませんでしたが、仕方なく近くの店でカレーライスを・・
やけ酒付きです。

年始は16日まで休みとのことなのでまた来たいと思います。
16時まで営業ですが、売切れ次第に閉店とのことなのでキットうまいと思います。
登山口からは小深経由で家に戻ります。
今日は自然の中を歩いて自分の気持ちを高めることは出来ましたが、最後に突き落とされたような情けなさがあります。
食の役割って歩くと同等の価値がありますからね。
気を持ち直し今日の夕食は自作の野菜と登山口の店で買ったベーコンの料理です。

新ジャガバターと白カブ、丸タマネギのワイン煮込みです。
ちょっと足りなかったので焼いもも作りました!

スキレット大活躍しています!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2015年12月28日 09:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は何も動かない一日を過ごしています。」です。

次のブログ記事は「今年は人のつながりに感謝の一年でした!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ