MIZUNO

WALKING

私にとって半世紀ぶりの北アルプス登山に26日から出発し、奥穂高岳に登り29日に戻ってくる計画でしたが、何と直前に台風12号が発生し、中止を出発の前日に相談で決めました。

行く気満々だったこの気持ちをどうすれば?

ということで、進路からみてもまだ大丈夫な鳥取県の大山に行くことに!

キャンセル手続きなど様々な処理をしながら、明日から行く大山への打合せも・・

26日夜レンタカーで出発し、どこかで野宿し27日早朝登り、その日に帰ってくるというスケジュールです(土、日は台風の影響も強まりそうで)。

参加者は6名と減りましたが、各自持っているテントを持参し、楽しい野宿の時間を過ごすという、何か準備にもワクワク感も出てきました!

野宿のテント設営完了は、日も替わった12時過ぎ、翌朝は4時30分起床予定!

18726 (4).JPG

普通なら即おやすみ時間なのですが、それでは楽しみが半減! 

満月の明かりに、火星まで輝いている夜空のもとで、始まります!!

18726 (2).JPG

余りにも盛り上がり、横になったのは何と2時30分、そして初体験のワクワク感ある野宿テント泊!

そして朝5時前自然の目覚め、目指す山が目の前で呼んでいます!

18727 (4).JPG

気持ちが高ぶってくる清々しい早朝のこの景色!

さあ出発です!

大山は崩落も多い山で、自然を守るため「一木一石運動」というのがあって、登山者が下から各自石を持ち上がり、山頂に置くという運動に参加!

18727 (5).JPG

西日本最大級と言われるブナ林を抜け、視界もぐっと広がります!

18727 (18).JPG

「アルコールが抜けない!」と言いながら一番楽しそうな人も!

段差もあり結構ハードな登りが続きますが、吹く風が冷たく、元気を注入してくれます!

18727 (20).JPG

18727 (22).JPG

山頂に近づけば、木も低木で草原もあり、夏の高原の心地よさ満喫!

18727 (29).JPG

山頂の弥山(1709m)から見るルートの裏側の景色は、また荒々しく険しい姿も!

18727 (35).JPG

歩き慣れた山道を、自分と向き合いながら歩くいつもの山歩きは大好きですが、たまには雰囲気の全く違う新たな山歩きも楽しいですね!

山は好きですが、色んな山のピークを目指すという思いは私には余りなく、今回のように楽しい仲間達と色んな時間を楽しめる場としての山歩き、今後も機会あれば同行したいですね!

単調になりがちな日々に、ハリが出ますからね!

18727大山 (10).JPG

下山後は、のんびり温泉に浸かり、ちょっと遅めの昼食を!

ここでこの旅の楽しい時間もほぼ終わりが一般的ですが、今回のメンバーは大阪難波でレンタカーを返却後の、楽しい時間に全員思いを切り替えています!

18727大山 (11).JPG

ここでも3時間! 昨夜の7時にスタートし27時間、なんという充実の詰まった時間を過ごしたのでしょう!

この楽しみを続けられる体力作りを、また明日から楽しみたいと思います!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ