MIZUNO

WALKING

黒田恵美子先生のウォーキングのススメ

   

無理せず長く続けましょう!

ウォーキングは、教わらなくても気軽にできる運動です。

黒田恵美子(健康運動指導士) 東海大学医学部非常勤講師/公益財団法人健康体力づくり事業財団理事
NPO法人健康運動指導士会理事/NPO法人WISH子供の足を守る会理事

ウォーキングのポイントその1 ウォーキングのメリット、効用。

ウォーキングは、基本的な動作を教わらなくても誰でも出来ますし、家の近所などどこでもいつでも手軽に行えるというメリットがあります。さらに、有酸素運動であるウォーキングは、生活習慣病などの予防効果や様々なアンチエイジング効果も期待できます。

ウォーキングのポイントその2 自分に合った歩数を見つけよう。

およそ1日トータル8千歩から1万歩くらいが目安です。年齢や目的、今の体力や疾病などによって、歩数や時間の目標は変わってきます。最初から急に歩数を増やすのではなく、速歩きを意識して“続けて10分歩く”ことを1日に3回以上行うことをまず心がけましょう。
そして、1千歩ずつ徐々に増やし、自分に一番合った歩数を見つけましょう。

ウォーキングのポイントその2 長続きさせるための秘訣。

運動としてウォーキングを行う以外にも、ショッピングの時や通勤時の移動で歩く時に姿勢に気をつけたり、速歩きしたりすれば、普段歩きも運動のレベルに昇格させることができます。頑張りすぎも禁物です。休みの日をつくることで疲れをため込まず、長く続けることができます。

   
  • ウォーキングはどうして良いの?
  • ウォーキングの基礎知識
  • ウォーキングのフォームチェック
  • ウォーキングの知ってる?Q&A
ページトップへ