MIZUNO

WALKING

2012年6月25日

富士山登山

深代先生より、富士山登山の身支度の準備も整いやる気がわいてきました!
とメール頂きました。
先生とは7月30日5合目で合流します。
私も7月16日のスタートに向け気持ちが入ってきました!



今日は、自宅をスタートし水越峠から金剛山頂に登り念仏坂を下って小深経由で戻るルートを歩き長い距離を身体に覚えこませました。
只今日は気温も低く歩きやすかったのですが、本番はこうはいかないと思います。





今回の私の足元は本番でも履く「REVIVEOD」です。



わらじ感覚で、足と一体感のある感覚、鼻緒を挟んだ指がしっかり動く感覚は心地よく、一般的な靴とは全く違います。アップダウンも安定感があります。
何よりも涼しいです!

今日も歩きながら色んなことを考えました。
歩きながら思い浮かぶことはいつも前向きで、机の上では思いつかないような角度から考えが浮かびます。
何故でしょうね?
筋肉の動きは脳とつながっていると言われます。
山歩きは多くの筋肉を使いますからそれだけ多くの酸素が必要で、全身にくまなく酸素を運ばなければ成らず血管の中を酸素を含んだ血液がシッカリ流れます。
そのことが前向きな考えと関係あるのでは?



汚れた川よりも清流を見ながらの方が気持ちよく良い考えが浮かびますよね。
同じことではないでしょうか?
こんなことも考えながら歩きました。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ