MIZUNO

WALKING

今もってどうして私がこの場に?っと不思議に思う会に今回も声をかけて頂きました!

妻が小・中・高と過ごした帝塚山学院の川田先生を通して集まる会で、様々な年代の方々が参加。

その中の妻と同級生で友達だった方から妻が亡くなってからお誘いを受けるようになりました。

ほとんどは山歩きとは縁のない方々が多いようですが、半世紀近く経った今もこうして食事会というより山で自然を楽しむ会で集まるというのは良いですね!

川田先生はエベレストにもチャレンジされたような方で、退職後は金剛山の自然ガイドをされたり、貴重な植物の保存にも力を入れておられます。

そんな先生の引率で植物の解説を聞きながらの山歩きです。

18414 (1).JPG

いつもは花を全く見ないというわけではないですが、自分と向き合い考え事をしながらの山歩きですが、今回は普段目にも留めない様な小さな花にも深く関わっていきます。

18414 (2).JPG

それぞれの花にストーリーがあり、自分なりに個性を活かして生きているんですね!

18414 (3).JPG

こんな楽しみ方もあるんですね! 好きな人にはたまらない季節なんでしょうね!

当時は先生が顧問のランタン部に入っていて山歩きの経験もある方が多いようで、懐かしの会話も聞こえてきます。

18414 (4).JPG

あの元サッカー日本代表監督だった岡田氏も小学部の出身のようで話題になっていました。

女子の学校のイメージありますが、小学部には男性もいたんですね。

そして今回のメインであるカタクリの咲く場を巡ります!

18414 (5).JPG

私が見るカタクリは朝も早いのでこんなに花びらを広げていません。

何とこのように花を咲かせるまでには、地中で8年もの歳月をかけるそうです。

そんな話を聞けば見る目が変わりますね!

そして今度は小鳥たちと癒しタイムです!

18414 (6).JPG

餌を求めて手のひらに乗ってきます!

余りにも多くの手が出ているので、ちょっとビックリしているようですね!

川田先生は野鳥にも詳しく、又こんな見事な作品も作られています!

川田先生作品1.jpg

一つに2カ月もの歳月をかけるそうです!

またこんな楽しいテイーパーテイーの場もあります!

18414 (7).JPG

美味しいお菓子もいっぱいです!

男子校出身の私としては、今日はあこがれの女学校の内部にも入れたような楽しい時間でもありましたね!

きっと妻から、「これからもウキウキして生きていきなさい!」っという導きだったように思います!

下山後は妻と同窓の皆さんが我家に来て下さり、タケノコ掘りをし、掘った筍を持って帰って頂きました。

18414 (8).JPG

また仏壇にも参って頂き、妻も大喜びしていることでしょう!

今日は誘って頂き本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いしますね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。
バックナンバー
ページトップへ