MIZUNO

WALKING

今年最後の教室は高知市内帯屋町筋にある稲門スポーツ店さんでの開催です。

高知と言えば歴史上の多くの偉人のふるさとでもあります。
街を歩いていれば、誰それ生誕の地という石碑があちらこちらにあります。
坂本龍馬生誕の地です。

33才の時京都の宿舎で襲撃にあい斬られ亡くなると書いてありますが、33才までしか生きれなかったのにこれだけ後世に名を轟かせているって、凄い人物ですね。
今日の教室の会場は高知城です。
何度も訪れてはいますが、下見も兼ね早朝ウォーキングで街を散策します。

今日は日曜日、高知では毎週日曜市が開催され、早朝から準備に追われています。

教室終了後、またゆっくり訪れたいと思います。
高知城は段差のある階段、急な坂道もあり講習場所としては申し分なく、何処で何をしようか考えながら上って行きます。
色んなことが出来そうです。

今回の参加者は全員男性で、それも空手の指導をされている方、理学療法士の方、整体師の方、走るのが趣味の方などいつもと趣が違います。
参加頂いた皆さんです。

身体の使い方に対して、反応が楽しみでもあります。
初めのうちは、そうでもなかった皆さんですが階段、坂道を上った段階で、これは!っと何か違いを感じて頂けた表情になり、私の話に更に耳を傾けて下さいます。

一般的な蹴った歩き方との足にかかる負担の違い、腰を捻らないことでの股関節への負担の違いなど自身が感じたことをうまく表現下さり、私にとっても大変勉強になります。

何度も何度も急な坂道を上り下りしながら、身体感覚に意識を集中!

そう簡単には言うことを聞いてもらえない雰囲気をお持ちの方々も、素直に言うことを聞いて下さいます。

肩の位置であったり、手の持って行きかたなどの説明にもうなずかれ、そうでない場合はこうなりますよねっと的確なコメントを下さいます。
いやー今日は私も勉強になります。もっと色んな話をしその反応を確認したくなります。
また走るのが趣味と言う方は、今年6月にも受講頂き、その後ずっとランニングに取り入れているとのことですが、
走る感覚が今までと全く変わった! 足への負担も少なく楽に心地よく走れる感じっと、来年2月の龍馬マラソンを楽しみにされています。
今日は歩くということへの応用というより、身体の使い方そのものに興味をお持ちの方が多かったようですが面白かったですね!
店に戻る帰り道、空手の指導をされている方から、空手に応用できる部分があった。今まで感じたことのない感覚で、上体がぶれず身体をほぐしながらも、ぐっと突き?が出来るっとおっしゃって下さいました。
私はただ歩くだけの世界での身体の使い方しか分かりませんが、共通点があるって何か嬉しいですね。
別れ際には、一緒に写真を撮り、握手までして下さいました。

今日は私の中にも腑に落ちる部分も多くあり、ナンバ歩きに対して一皮むけたような一日になりました。
まだまだ面白い世界があるようなワクワク感が出て来ましたね!

高知から帰りの便は飛行機の手配の関係で出発も相当遅れるとのこと。

高知龍馬空港で今日のまだ記憶に新しいブログも書き上げることが出来ました。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ