MIZUNO

WALKING

2013年1月 4日

自宅から高野山までチャレンジウォーク

昨日は息子夫婦に誕生日を祝ってもらい、今日は今年も歩くぞっと決意を込め自宅から高野山までのチャレンジウォークをしました。
距離もあり後半は山道なので、どれ位かかるか判らないためまだ暗い早朝にヘッドライト持参で出発です。



紀見峠を抜けると和歌山県に入ります。





遠くに見える真ん中の高い山辺りに高野山があります。
こうして見るとあそこまで歩けるのかな?って思いますね。
一歩づつです!



紀の川を渡り川沿いに慈尊院を目指します。
この辺りは富有柿の里として有名なところです。









高野山の表玄関である「慈尊院」に着きました。
ここは弘法大師の母が晩年暮らした所で、ここにある国宝の本尊みろく菩薩が高野山町石道の出発点です。





ここから根本大塔まで180町石(1町=109m)が導いてくれます。





ここからずっと上りが続き山道に入っていきます。





中央奥の方にうっすら見える高い山が金剛山で、後方に見える向かって左手の山のトンネルを抜けここまでやってきました。







今日の私の足元は「ウエーブナビゲーション」です。



富士山5合目からでも使った靴で、今回も山道もあり雪道になるかもと思い選択しました。
歩きやすい山道を町石に沿って歩きます。





矢立茶屋に出ました。ここで車道を超え再度山道に入ります。













ここを上りきれば今までの山の中とは別世界の「大門」が目の前に現れます!
雪も舞ってます!





この門をくぐると海抜820mの地にある東西5km南北1kmにわたる宗教都市、高野山です。



体が甘い物を要求したので、酒饅頭を! 美味しかったです!



そして壇上伽藍のシンボル「根本大塔」です。
ここが町石道の基点,ついにゴール!!
朝5時前に自宅を出発し約9時間30分、約6万歩の道のりでした。





遥か彼方に見えましたが歩いてやって来れました!
一歩づつの積み重ねってすごいですね!
その後は高野山真言宗の総本山「金剛峯寺」にお参り。



今日まで内拝無料(通常¥500)となっており、せっかくなので中を見学させて頂きました。
さすが山内最大規模の木造建築、デカイです!
見事な数々の屏風は撮影禁止で残念ですが、撮影可能な場所です。







帰りは高野山駅からケーブルカーで山を下り、極楽橋駅から河内長野駅まで特急こうやに乗ります。





家に戻り、妻に毎年の年行事にしようかなっと言うと、それは普通人の感覚ではないからね!って言われました。まあ普通人でなくてもいいですよね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2013年1月 4日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新年明けましておめでとうございます!」です。

次のブログ記事は「大阪府箕面市のウォーキングコース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ