佐賀県 嬉野市

02

佐賀県 嬉野市

災害時の過酷な現場でも
大活躍しそうです。

Feel Mizuno

着てみて一番感じたのは、軽いということですね。
作業してみるといままでとまったく違う。
とても動きやすいです。
作業服って、夏場は汗をかいてベタベタするので着ていてつらいんですよね。
でもミズノのワークウエアは、それを感じない。
業務効率も上がったような気がします。
私は子どもの頃にサッカーをやっていて、 ミズノのウエアを着ていたので、
同じミズノのウエアを仕事で着れるのはうれしいですね。
デザインも気に入っていますし、着心地もいい。
おかげで気持ちよく仕事をすることができます。

嬉野市役所 中村 亮太さん

嬉野市役所
中村 亮太さん

With Mizuno

ミズノのワークウエアとの出会いは展示会です。市役所で採用している従来のゴワゴワとした作業服と比べると、手ざわりがまったく違う。着心地の良さを感じました。見た目もかっこよく、これなら、職員も喜んで着用してくれるのではないかと思いました。職員がワークウエアを着るシチュエーション、それは過酷な現場が多いんです。例えば災害現場ですね。そういう現場で働くとなると、求められるのは動きやすさ。そして、素材の丈夫さです。それから速乾性も大きなポイントです。洗ったその日に乾くようなワークウエアじゃないと、災害時には間に合わない。ミズノのものは、それらのポイントをすべてクリアしていましたので、新しいワークウエアとして採用することにしたのです。このワークウエアを市役所内にとどめておくのは、もったいないような気がしていますし、市民向けに何かできないかと考えているところです。そして、青年会、農家などの統一したユニフォームを作るなどの展開もいいかもしれませんね。産地のPRにもなりますしね。

嬉野市長 村上 大祐さん

嬉野市長
村上 大祐さん