より動きやすく。THINK MOVE

たとえそれがどんな業種であっても、ワークシーンで動きやすさは必須です。ウエアがひっかかる、突っ張るなど、ほんの少しのストレスが作業効率を低下させ、サービスの低下につながることがあります。動きやすさ、それこそがスポーツメーカーであるミズノの得意分野です。ミズノは、これまで数々のアスリートたちの動きをサポートしてきました。そのノウハウのすべてをワークウエアにも応用、まるでスポーツウエアのような動きやすさで働く人達をサポートします。

スポーツウエアの技術を応用した
快適モーション設計。

これまでさまざまな競技に携わり、多くのアスリートたちの動きをサポートしてきたミズノのスポーツウエア。その開発のベースとなっているのが「ダイナモーションフィット」。これはスポーツの動きを3次元コンピュータグラフィックス解析や解剖学をもとに検証し、「運動時の動きやすさ」を追求する設計手法。これをワークウエアにも応用。職種ごとの動きに合わせてウエアを設計することで、より動きやすいウエアになっています。

動きに合わせた適正素材配置、
カッティングのウエアをご提案。

動きやすさを究めるために、ミズノはカッティング・縫製にもこだわります。例えば、腕の上げ下ろしを妨げないよう、肩甲骨付近には立体的にしてゆとりを入れたカッティングを施し、腕の付け根周りの縫い目は、接触感を緩和させるためにずらして縫製するなど、細部にわたり動きやすさを考慮しています。

時にウエアが作業の効率を妨げることがあります。例えば袖が肘に引っかかる、動いた時に突っ張る、汗で重くなる…。これらもまたかつてスポーツシーンで抱えていた問題です。そして、それらを解消したのも、またウエアでした。これまで一般的なアンダーウエアの上、あるいは肌に直接着用してきたワークウエアのインナーとして、一枚のアンダーウエアを提案。これを着用することで問題を一気に解決。今やワーククシーンには欠かせない必需品として定着しています。

動きやすさと快適を作る、
もう一枚の皮膚「バイオギア」。

伸縮性に優れ、肌にフィットする極細ストレッチ素材のアンダーウエア、バイオギア。吸汗速乾性も高く、かいた汗を素早く発散するので、ウエアの肌への張り付きや、汗じみも抑えることができます。また生地表面がさらっと滑りが良いため、ウエアの袖が引っかかる、突っ張るなどの問題も解消。運送業などでは近年、汗による荷物の汚れが、お客様とのトラブルになるケースも増えています。バイオギアはそのようなトラブル防止にも効果を発揮しています。