MIZUNO

WALKING

身体を動かすのに良い季節になってきましたね!

健康維持の為には「運動」・「栄養」・「休養」が大切と言われていますが、皆さんどうですか?

そんなこと意識をして生活していないでしょうね。

でも何歳からでも遅いということはないので、そう思ったら行動するかどうかです。

ミズノウォーキングでは「コソトレ」を提案しています。

わざわざ運動をするというのもいいですが、日々の生活の中にちょっとした意識をもって身体を動かす習慣をつけること(そうですコソットするトレーニングのこと)、長い目でみればコレに勝るものナシと私は思ってます。

そこで私の「コソトレ」を紹介したいと思います。

MCへ.JPG

通勤は毎日のことですから、この機会を活かすのが一番継続できて効果的だと思います。

我家から会社まで所用時間片道約100分の往復です。

電車の乗換は2回あり、片道の歩行時間は計約40分、乗車時間計約50分です。

今回はもう何年もやっている乗車時のことを紹介します。

まず

 *プラットホームで電車を待つ時間 ・・今日はこの姿勢でいくぞと姿勢を確認

 *乗車時間 ・・・私にとってはフィットネスクラブ入場です。

     混んでとても座れませんが、立っている時間がコソトレタイムです。

     窓から外を見ながら、大きく息を吸いお腹を凹ませ、肛門を締めます。

     長く続きませんが、何度も繰り返しやります。

     骨盤辺りがシャキットして安定感が増します。

     電車の揺れも骨盤で受け止めます。

     お腹を取り巻く腹横筋、背骨を支えている多裂筋にも効きそうで、腰痛

     対策にもなりそうに思います。

     何より姿勢が良くなり、立っていることが苦痛でなくなります。

   座って寝ているってもったいないですね!

次回は階段利用について紹介します。

 

     

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち上野敏文 presents コソトレレシピカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは上野@ウォーキング講師です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ