MIZUNO

WALKING

秋祭り、初日は早朝から警報もでて中止が決定しましたが、日曜日は予定通り開催。

私の役割は、事故の無いよう交通整理に専念の一日がスタート。

生まれて初めて出発から最終まで「だんじり」べったりの一日になります。

19x14.JPG

休憩時に振舞われる楽しみのアルコールも控えます!

飲むとどうしても歩くのも怠くなり、集中も鈍りますからね、今回はぐっと我慢です!

その分普段は見れない、いろんな人間模様が見えて面白かったですね!

この人にはこんな面もあったのか、この人はこの家の人か・・・次々と新発見が!

小さな町で、これはこうあるべき的な声に流され、私的には?だったのですが、多様な人達がいることを知り、ちょっとより楽しく暮らせる予感も!

そして青年団の祭りに燃えるエネルギーに接し、私も歳甲斐なくハートは燃えていました!

そしてこの日の為に長い月日をかけ、力を合わせやってきた仲間達とのエンディングでの青年団の強い絆にグッと来ましたね!

青春時代、祭りから離れていた私には経験のない絆です。

その日の28,451歩はなかなかの一日でした!

そして気分よく夜も11時前、家に帰りTVでラグビーの録画放送を!

既に日本があのスコットランドに勝ったのを知っていたので、またしてもあんな強い相手にどうして勝ったのか?

疲れより戦いぶりが見たくて! 凄いですね!

そして今日は祝日で、再度役員が早朝から集まり町会館の掃除に、ゴミ分別、のぼり撤収と祭りの余韻を無くし気分も入れ替えます。

19x14 (3).JPG19x14 (9) - コピー.JPG

19x14 (1).JPG19x14 (2) - コピー.JPG

今回はまたしても大変な台風が、日本に大きな被害をもたらしました。

そんな中、一日の中止はあったとはいえ、祭りを開催できたのは、何と幸せなことか。

その上今回は一日少ない日数にも関わらず、皆さんから頂いたご祝儀は、昨年以上でした。

そこで役員皆で話し合い、増えた分だけではありますが、今回被災された地域に義援金として使わせて頂くことにしました。

今回の経験で感じたのは、そのことに向き合う仲間のつながり、まとまりがあれば大変と思うことも楽しく思えるようになるということです。

それぞれが自分の役割を自分らしく前向きに取り組んで行けば、徐々にまとまりいい団結あるチームになっていき、集まるのも楽しくなるということです。

ということで、この祭りは私に新たなパワーをくれましたね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。
バックナンバー
ページトップへ