MIZUNO

WALKING

昨夜の野球アメリカ戦はしびれましたね!

完璧な戦い方で悲願の金メダル! よかったです!

今日は朝から男子マラソン、昨日の女子も過酷な情況の中思うように走れず見てるのもつらいレースでしたが、さて世界記録保持者がどんな走りをし、日本の選手がどう戦うか期待して見ていました。

自身の持つタイムに関係なく脱落していく選手も多い中、キプチョゲ選手は速さも強さもあり別格の走りでしたが、大迫選手よく耐え頑張りました!

持ちタイムだけでなく強さを痛感したマラソンでした。

そんな中今回は、上位選手より最下位に近い順位でゴールした服部選手にグッとくるものがありました。

学生時代からエリートランナーだった選手が、足を引きずりよろけながらゴール、、、

他のレースならこんな姿を見せず、途中棄権だと思うのですが、、、

今回オリンピックに出場したどの選手のコメントからも、大会開催への感謝の言葉が聞かれました。

今日この服部選手の姿を見て、この状況下での開催に対する言葉以上のものが伝わってきましたね!

全アスリートを代表して、姿で思いを見せてくれたように思います!

いつもは最後の選手までテレビを見ないのですが、見てグッときました!

その後、なぜか裏山へ登ろう!という気持ちが湧き出てきて、イイ汗掻いてきました!

210808.JPG

一応私もマラソン5回のランナー(時間は90分遅い)でしたからね、どこかにそのハートが残ってるんでしょうね!

この後の女子バスケット決勝も楽しみですね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
ミズノ株式会社OB
元日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2021年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年7月です。

次のアーカイブは2021年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ