MIZUNO

WALKING

2018年7月 3日

血の通った常識に感動です!(西野JAPAN)

ベルギー戦本当に悔しかったですね!

18703 (1).JPG

戦前は相手の凄さばかりが報道され、そんな相手とどこまで戦えるのか楽しみでもありましたが、日本が2点も先行するという考えても見なかった展開に!

その後最後まで積極的に攻める姿勢が見られ、過去には見られなかった日本の姿に感動、感心しましたね!

追いつかれても引き離す逞しさ、2度先行されても追いつく粘り、そして非難覚悟の辛抱の試合と、まだ見たことのない世界を見る為に一丸となって戦う姿!

先発メンバーが6名も替わるという新聞報道に、専門家は「そんなことはあり得ない」「流れを悪くするだけ」「西野監督はそんな人ではない」・・

でもその新聞通りの先発メンバーが・・・

今までの一般的な常識では、今回この場には立てなかったかもしれない。

また引き分けに持ち込もうとせず、多くの時間が残っているにも関わらず負けを選択。

進めなかったら相当な非難があっただろうに、大きな博打ともいえる展開を。

今日の戦いを見て、ベスト8も本気で狙っていたからこその英断の数々だと納得できましたね。

前日の会見通りの戦いをしていることにも、いかに冷静に分析しながら進めていたかよく分かります。

一般的に多くの人が納得する常識的な選択ではなく、何としてもベスト8まで行く為の常識には血が通っているなと感じましたね!

今回の日本の戦いを見て感動はもちろんですが、やれば出来るという勇気をいっぱい貰いました。

私はここまで目標に向かって頑張れる人間ではないですが、個の人間も、組織もこんな短期間で変われるんだと、そこが一番ビックリしたことですね!

試合終了後、まだ余韻も感じながらマイオフィスに向かいましたが、山頂までずっとそんなことを考えながら歩いていました。

18703 (3).JPG

山頂でもおじいちゃん達からサッカーの話題ばかり聞こえてきましたね。

明日からもう戦いを見れないのは寂しいですが、「西野JAPAN本当にありがとうございました!」っと感謝ですね!

18703 (2).JPG

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2018年7月 3日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月の〆は楽しいBBQで!」です。

次のブログ記事は「奥穂高岳にむけ事前トレーニング!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ