MIZUNO

WALKING

金胎寺山(296.4m)というのは、楠木正成が作った7つの城の一つがこの山頂にあったということで、地元では城山と言ってます。

子供の頃、当時は薪で風呂、釜を炊く時代で、父の休みの日には山の作業でよく登った我家の裏山です。

そんな山も人が入ることが無くなり、竹、笹が生え放題の状態で道も全く分からない状態に放置されていました。

2005年、友人との話題で「山頂目指して道を作ろう!」っとなり、細々と始めましたが、休日の楽しい作業でもありました。

山頂の広場も3m位もあろう笹でびっしり覆われ、景色も全く見える状態ではありませんでした。

それが今では、こんな素晴らしい眺望の山頂広場になっています!

17y19 (2).JPG

17y19 (3).JPG

2011年「城山プロジェクト」が発足し、地元の皆さんと特に冬場は毎月、道作り、笹刈など頑張りながらも、楽しい作業を続けています。

今日は、この間の台風21、22号の雨の影響で傷んだ道を補修します。

私が参加可能な日ということで決められたみたいなので、他のお誘いも断って参加です。

多くの人達が参加! 山頂辺りの笹刈、登山道の掃除、道の補修作業と分かれてかかります。

17y19 (8).JPG

中央部が深く掘れていた道も歩きやすくなりました、雨水も側溝に流れ出るよう石を並べました。

朝から約3時間の作業、皆さんお疲れさまでした!

17y19 (9).JPG

今日、山頂で出会った方は、何と東京から来られていました! 各地にある楠木正成のルーツを巡っておられるとのこと。

大阪に仕事で来られたついでに、ネット情報を頼りに来られたようです。

17y19 (5)東京より.JPG

山頂に設置してある登山記録簿(私作)を見ると、毎日多くの方々が来られ、そしてここからの素晴らしい景色に感動されています!

17y19 (1).JPG

山歩きは、心身ともに素晴らしい運動です! それも山頂まで30~40分と手頃で、普段着で大丈夫です。

多くの人に登って頂きたいですね!

頑張った後、こんな眺望に癒されないわけありません!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ