MIZUNO

WALKING

今日は名護から本部半島を海沿いに備瀬を通って今帰仁村に入ります!

昨夜お世話になった民宿では、朝食時間より早く出ますのでっと言うと、奥さんが時間遅らせて是非食べて行って下さい!と

17y27-1沖縄時間朝食.JPG

出てきた朝食は確かに手が込んでいます! 一品一品説明下さいました! それにメニューにはない、バニラアイスの奥さん流美味しい食べ方があるのでと、解説しながらサービスして下さいました! 昨夜も一緒に飲みましょうと、泡盛を頂いたり「民宿 沖縄時間」心がこもっています。

今日も天候は大丈夫そうです! 「てるてる坊主」ありがとう!

17y27-2.JPG

伊江島のマッターホルンが見えます!(あの頂上には2度登りました)

瀬底大橋の点検作業だそうです、命がけですね!

17y27-3.JPG

どんどんバス、車が入っていく美ら海水族館前を素通りします。

17y27-4.JPG

そして美ら海のすぐ先にある備瀬のフクギ並木を歩きます。

17y27-5.JPG

出会う人たちは、ほとんどアジアからの方々です。

なかにはこんな幸せなカップルも・・

17y27-6.JPG

これだけ成長していれば、家、畑を強風から守ってくれそうですね。

17y27-7.JPG

その後は車のメイン道路を歩かず、なるべくわき道を探して歩きます。

17y27-8.JPG

たぶん地元の人以外は通らないような道ですが、私は好きです!

そしてこんな辺ぴなところと思えるような場所にレストランが!

お腹も空いていたので入ってみると、景色のいいテラス席へ案内され、全く貸切状態です!

17y27-9.JPG

ゆっくり疲れをとり、エネルギー源も入ったので再スタート!

わき道がなく仕方なく国道505号を歩いていると、興味ある施設が!

17y27-10.JPG

トレーラーハウスの宿泊施設です、オーナー自ら施設内を案内下さいました。(本日予約のホテルの系列だそうです、後でチェックイン時に聞きビックリ)

中々魅力的でしたね!

今帰仁に入り今泊交差点から約1.5km先にある世界遺産今帰仁城址に向かいます。

17y27-11.JPG

ここも(観覧料¥400)アジアの方々が多く来られています。

17y27-12.JPG

その後は城址から下ったところの今帰仁集落を歩きます。

17y27-13.JPG

この辺り一帯が、昔の沖縄がそのまま残っているような魅力的な集落です。

17y27-14.JPG

こんな素敵な場所が生活の場で、観光客とは誰一人出会いません!

17y27-15.JPG

ここは歩く旅でなければ来れないところですね! 時を忘れます!

17y27-16.JPG

フクギ並木もあり、私的には有名な備瀬よりも魅力を感じましたね!

そしてまた国道に沿ったわき道を歩き、後は今日の宿泊場所に向かいます。

17y27-17.JPG

兼次小学校、かねしって読むようです。今回「てるてる坊主」を作って下さった方の母校だそうです。

兼次小学校1.JPG

何でしょう?この大きなミカン、直径30cm位あります、ブンタンのようにも見えますが?

17y27-18.JPG

楽しそうなかかし達です1

17y27-19.JPG

そして今日のホテル内食事処でのマイ食事!

ホテル食事.JPG

最終日もシッカリ歩きを楽しめそうなパワーある食事でしょ!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ