MIZUNO

WALKING

2017年5月 4日

プリンセスクルーズ6日目、最後の寄港地長崎です!

今日の一番の目玉は、世界文化遺産の軍艦島を船上から眺めるクルージングです!

いつものようにデッキを歩いていると、今日も綺麗な日の出ショーの始まりです!

何度見ても見る場所によって違い感動がこみ上げてくると同時にパワーも注入です!

そしてまもなく、軍艦島が遠くに見えてきます!

果たしてどこまで近づくことができるのでしょう?

相当近づきました! ハッキリ見えます!

そしてこの島で働いた経験のある方から島の解説が聞こえてきます。

島をぐるっと周り反対側からも! 当時は高い煙突もありその外観が軍艦「土佐」に似ていることからこの名前が付いたそうです。

1974年の閉山後は無人島ですが、最盛期には約5,300人もの人々が住み海底炭鉱の仕事をしていたとのことで、住民の為に学校も病院も娯楽施設もあったそうです。

島をゆっくり1時間近くかけて周ってくれ、部屋に戻ってもまだ見ながら朝食を取れるという贅沢な時間を過ごせました!

もう長崎港も目の前です!

今日は午前中は市内を気の向くままに歩き、午後はプールで泳いだり、日光浴をして過ごそうと思ってます。

釜山を出、日本への入国手続き場所で興味ある面白い落語家と偶然一緒になりました。

日本人にない切り口、視点からめちゃくちゃ面白い落語を着物を着て船内のステージでやっているのを先日聞きました。

気軽に写真撮影に応じて頂き、いい思い出に!

長崎は本当に坂道の多い町で、今日は船の全景が見える高台を探そうと、なるべく面白そうな路地歩きを中心にどんどん上って行きました。

なんとなく面白そうで通ったこの道は「みさき道」といって歴史ある街道だったようです。

そして高台に墓地が見えたので、そこはきっと見晴らしのいい場所だろうと信じ行くと、ご覧の絶景です!

もちろん船も見えますし、市街地が全望できる誰もいない素晴らしい場所でした。

そして船の停泊している目の前の「水辺の森公園」はナンバ歩き教室を初めて開催(2004年㋇)した思い出深い場所です。

どう進めようか?、どう伝えようか?ドキドキしながらしたのを鮮明に覚えています、すごく巡り合わせを感じます!

折角の長崎なので昼食は有名店のチャンポンにしようと早めに行きましたが、何と同じクルーズの方たちでいっぱいで30分待ちとのこと、諦め水辺の森公園で開催しているデジマ博でここでも並んで食べ物を買って、船内のプールサイドで食べることにしました。

午後は泳いだり、チェアに寝ころび日光浴をして過ごします!

贅沢な日焼けもしました!

気分最高です!

そして今夜のドレスコードはフォーマルです!

バシッと決め違った雰囲気をまた楽しみたいと思います!

先日のフォーマルナイト時プロに撮って頂いた記念すべき自分ではないような写真です!

ウォーキングを担当するようになって以来スーツを着る習慣はなかったのですが、イケてるでしょう!

夕食前には、メインのプリンセスシアターでショーも見ました!

そして楽しみの夕食は毎日この皆さんと同じテーブルで楽しい時間を過ごしました!


右端は何かとお世話になったクラブツーリズムの黒田さん、そして音楽、写真の講師の方々です。
今日は「エスカルゴ」美味しくてもう一皿頼もうと思ったくらいです!

「キジ」初めて食べました、淡白な味です。

そして私の絵心入りのデザート

明日はいよいよ最終日、私のナンバ歩き講座もあります。
今夜は体調を整えゆっくり休みます!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2017年5月 4日 08:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プリンセスクルーズ5日目、韓国プサンです!」です。

次のブログ記事は「いよいよ今日は最終航海日です!そして横浜港に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ