MIZUNO

WALKING

2017年5月16日

「ナンバ歩きde難波ウォーキング」そして取材です!(大阪)

今日はクラブツーリズムの同タイトルの講座が午後に大阪難波で開催されます、そして午前中は雑誌「ときめき」のナンバ歩きの取材があります!

同社の会場で講座後は、難波から生玉公園を経て天王寺公園に隣接する茶臼山まで約4km歩きます。

会場に入る前にまずは、どこで何ができるかなど確認の下見ウォーキングで自身の気持ちも高めます。

大阪市内って意外と歩いてないですね、むしろ東京の方が詳しいかもしれないなっと感じたくらいです。

朝早くから黒門市場は海外からの観光客で賑わっています!

この大阪らしいタイトルの講座には、遠く岡山からわざわざこの為に参加頂いた方もおられます。

何とかものにして頂かないと!っとプレッシャーも!

色んな思いをもって参加頂いた皆さんと講習風景だったり、やってみた感想だったりっと雑誌の取材も兼ねた今日のウォーキングです。

家庭画報「ときめき」は50代からの女性の「もう一度自分らしく、女性として輝く」ための情報誌っということで、このナンバを取り上げて頂きます。

ライターの方も、カメラマンの方もナンバを積極的に体験、体感頂いた中でまとめて頂くので、きっと分かりやすい内容になっていると思います。

私も午前中の取材、撮影を通して表現の仕方、見せ方など初めての方により分かりやすくする為には?っという気づきが多くありましたね!

今回は先日のクルージング時の講習に続き、同社のウォーキングアドバイザーとしてそれも地元大阪での初めての講座です。

同社の旅を通して、このナンバ歩きがその旅にどういい味付けができるか? 

またその方のその後の人生にもいい影響につながるような役割ができれば!っという気持ちで私も一緒に楽しみながら頑張りたいと思っています!

今回の記事は来月の6月25日発売号に何と6ページで紹介されるそうです。

動画も撮って頂き見れるようにするとのことです。

是非見て頂き興味をもたれた方は、日々の歩きをもう一度見直してみるきっかけにして頂ければ嬉しいですね!

健康、体力作り、5感を目覚めさせより感受性豊かな生活作りなど、全てたかが歩くことで得ることが出来ます!

こんなに安上がりで、こころ豊かになれる方法って他にないですよね!

ゴールの茶臼山(標高26m)では、急な坂道を何度も上り下りしながら、皆さんいい笑顔でした!

後はどう続けるか!ですね、楽しく頑張って下さいね!

そして目の前には日本一高いビル「あべのハルカス」が!

「晴れ晴れとした心地よさ」の意味をもつハルカス、なにかナンバと通じますね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2017年5月16日 04:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の日常も「なかなかのものだ!」っと再確認!」です。

次のブログ記事は「真っ赤に燃える葛城山に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ