MIZUNO

WALKING

2016年11月 5日

第39回日本スリーデーマーチに!(埼玉県)

4日、5日と東松山市で開催される日本で最も歴史ある、大規模なウォーキング大会に7年ぶりに出張です。
新幹線からは、富士山がきれいに見えます。

この山を見るたびに、あの上まで自宅から歩いて登ったんだ!っと4年前のことが鮮明に思い出され、よくやったな!っといつも自分を褒めます。
この体験は60歳以降の私に大きな影響を与えてくれています。
そして今から行く大会は、金剛山が私にとって歩く原点なら、仕事としてウォーキングに関わった原点ともいえる場所です。

2000年から関わり、ブースの出店をはじめ自身が参加者として大会を歩き、多くのウォーカーとの出会いの場でした。
発売したシューズの宣伝の為、ゼッケンにシューズへの思いを書き込み、より多くの人の目に触れるよう、また目立つよう颯爽と速歩きをしたりしたものです。
「そのシューズで歩けば、あんなに格好良く速く歩けるのか?」と笑顔でわざわざブースに来られたときは嬉しかったですね!
今はミズノウォーキングの中心にある「LD40シリーズ」の原点である初代「LD50」がここから育ちました。
そしてジャパンクオリティ最高峰モデルのODSPECIALもそうです。
今も多くの方々がそれを履き参加されている姿が見れるのは嬉しい限りですね!

またシューズの良し悪しについても色んな意見を聞ける場でもあり、全国各地のヘビーウォーカーの方々といいつながりも出来ました。
その方達は、その後も各地でシューズの宣伝をして下さったり、また住友生命さんのウォーキングイベントの企画、運営をさせて頂いた際にも、知らない土地での開催に協力頂いたりもしました。
九州から北海道まで幅広く歩くことを通してつながった方々との思い出は数知れずあります。
この大会の雰囲気は変わっていませんね。
でも毎年顔を会わせるのが楽しみだった方々もほとんど見かけなくなりました。
7年のブランクは大きいですね。
最近はウォーキング大会に参加することもなくなり、この大会も仕事としては最後になりますが、今の私でいられるのもこういった全国各地のウォーカーとの情報交換の場として学んだことが大きかったです。
つい思い出にふけってブログに書いてしまうのも年齢からくるものですかね?
本当に良い思い出です!

でも時代も変わりこの世界でも情報も物も溢れ人の価値観も大きく変わって来ていると思います。

私自身もそうですが、当時の60歳台の方々と比べ物も豊富にある時代に育ち、右へ習えではなく自分の感性を大切に生きている人が多くなっていると思います。

そういった人達ともこれからどうつながっていくか?っということも考えなければならないでしょうね。

一度既成概念をリセットしその人たちのことをよく理解していく新たなネットワーク作りの必要性を、今回久々に参加し感じましたね。

ブレない中にもうまく時代についていった方が、より楽しめますよね!

そんな感じで今回はいろんな気付きであったり、考えも見直すいい機会になった出張でしたね。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年11月 5日 06:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「健保連イベントでナンバ歩き教室です!(徳島県)」です。

次のブログ記事は「現役世代にとって歩くということは?(和歌山市)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ