MIZUNO

WALKING

2016年7月 9日

京都ミツハシさん4回目の教室です!(ハイヒールも話題に!)

4月から始まり毎月開催している同店での教室も4回目になります。
今日の京都はシッカリ雨です!

今月と来月は天気に関係なく室内での開催を予定しています。
今年は早々と猛暑日が続いていますからね。
同店4階の会議室での開催になりますが、スペース的に実技がしづらいので、開店までの時間を売場通路を使ってまず基本の実技をし、その後部屋で解説をしながら様々な身体の使い方を説明する流れで今日はやろうと思います。

初めてのパターンですが、多分この方が体感してからの説明になるので、より興味深く聞いていただけるように思います。
短時間の練習でしたが、階段の上り下りでは皆さん納得の表情に!

何で?っという疑問をもって話を聞いていただくので皆さんの目も真剣です。
次々と質問が・・・ひっきりなしです!
まず体感してからだと質問もしやすいのでしょうね。
ナンバについてよく調べて参加されたのだなっという方もおられます。
今回もこの教室への参加の様々な思いをお聞きでき、またその思いに役立ちそうで嬉しいですね!
参加いただいた皆さんです!

ご主人が運動部の新聞記者をされており、このナンバに凄く興味をお持ちのようで、ただ今日は仕事で参加できない為、奥さんが参加され報告されるようです。
また陸上をしていたという女性の方からは、ハイヒールでの歩行はどうなんでしょう?
っと質問が!
今までの私ならよく分かりません!っとコメントを控えるところなんですが、実は最近ハイヒールを履いているんです!
質問にスイッチが入ってしまいました!
5月名古屋での教室に参加された女性からも「あの不安定な履物でもっとかっこよく歩けないかな~」っとエールを頂き、
社内の女性からもアドバイスをもらい私のサイズを購入してもらいました。
きっとナンバなら歩けるような気がしたのです!
6月の20日過ぎからなのでまだ始めたばかりですが、夜目立たないように感覚を確かめながら時々歩いてます。
初めて履いた日の写真です!(ヒールの高さは5cm)

ヒールで歩いた感想は
①普通の靴よりも股関節への感覚が研ぎ澄まされるように感じます。
②普通の靴と同じようにカカトで押しながら腰です~っと歩けます。
③安定感もあります。
④でも指を動かすことが出来ず、窮屈なのが辛いです。
不安定な履物だからこそより体幹への意識が感じられ、ひょっとしたらいいトレーニングになるかも?っというのが今の感想です。
足首をグラグラさせながらチョコチョコっと歩いている女性をよく見かけますが、ナンバなら颯爽と歩けるように思いますね!
まだこの段階で大きなことは言えませんが、ひょっとしたら女性の皆さんに朗報になるかも・・・という思いで少しずつ続けていきたいと思ってます。
人前で歩く勇気はないので、こっそりとですが・・・
ミツハシさんでは、ナンバ歩き教室は10月まで毎月の開催日程も決まってますので興味ある方は是非参加して下さい。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年7月 9日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ナンバ歩き」が新たな出会いの場を!(大阪)」です。

次のブログ記事は「3度目の輪島ナンバ教室です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ