MIZUNO

WALKING

2016年5月15日

土佐の高知からです!

高知での早朝ウォーキングははりまや橋から高知城、日曜市を巡ります。

今日の稲門スポーツさんでの教室は高知城での開催ということで下見も兼ねます。

城内のどの階段、坂道を使って何をするかなどイメージしながら歩きます。
変化に富んだロケーションを使って楽しく出来そうです!
土佐の偉人の紹介もされています。

それにしても幕末から維新にかけ多くの偉人がこの土佐から出ています。
何故なんでしょうね?
歩きながら自分なりに考えてみました。
周りは山々に囲まれ、南には太平洋が広がっています。
中央から離れた不便な地で情報もそう入ってこなかったことも予想されます。
そんな状況だからこそ、きっとシッカリ頭を働かせ強い思いを持って行動する人たちが生まれる土壌だったのではないでしょうか?
太平洋の向こうへの思いもあったでしょうし。
ホテルの食事までにはまだ時間もあり、毎週日曜日に開催されている日曜市を楽しみます。

この市は300年以上の歴史があるそうで、城に向って約1300m出店が並びます。
まだ準備中の店も多いですが、早朝は人出も少なくゆっくり見れます。
教室終了後に買う物も決めました。
今日の参加者の皆さんです。

前回参加頂いた空手をされている方も再度の参加で、山を走るのがすごく楽になった!とのこと。
また子供達の参加もありました。
急な階段あり、坂道ありシッカリ違いを体感頂けます!

PUFFYの踊りにもこんな動きが入っていたよね?
っという会話も聞こえてきます。
様々な年代の方の参加があれば、発想も違って面白いですね!


今回は変化に富む城内のロケーションを使って色んな体感をしてもらえました。
皇居でやるいつもの笑顔になる動きも!

そして小学校5年生のララちゃんも最後まで笑顔でノリノリでナンバを楽しんでいました。

小学生がこんなに楽しそうにやってくれることが分かったのも大きな収穫です!
お濠には蓮の花も咲いています。

今日の教室も楽しかったですね!
高知の行き帰りはいつも飛行機を使いますが、今回はJRを使って帰ります。
飛行機だと伊丹からあっという間ですが、JRだと岡山まで約2時間40分それから新幹線です。
でも夕方の便まで時間があり過ぎるので、今回はゆっくり車窓の景色を楽しみながらブログも書きながら帰ります。
こちらはもう田植えも終わっています。

我家は明日からその準備を始めようと思っています。
大歩危、小歩危と過ぎ水量の多いきれいな川がゆったり流れています。

ちょっとした旅気分で明日から始まる田んぼの作業も頑張れそうです!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年5月15日 06:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「京都ミツハシさんHOUSEBでの2回目の教室です!」です。

次のブログ記事は「ナンバ歩きで木曽町が元気に!っとなれば良いですね!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ