MIZUNO

WALKING

2016年4月17日

エスポートミズノ(東京)でナンバ歩き教室です!

小川町にある会場のエスポートミズノまでは、今回も東京駅から前回とはコースを変え歩いて行くことにします。

今日もどんな出会いがあるのか楽しみにしながら、また今日の段取りを考えながら。
東京駅前(皇居側)は随分前から工事中です、きっと東京五輪に向けて整備されているのでしょうね。
どう変わるか完成が楽しみですね!

ビル街の木々も新芽が芽吹き何となく街もイキイキと見えますね!

今日は午後から天気も崩れるとの予報ですが、何とか皇居の新緑の中で気持ちよく教室をしたいですね。
集合場所の東京のミズノ拠点店であるエスポートミズノです。

天気が崩れれば8Fのホールで実施とも思ったのですが、まだ雨も降ってなく皆さん雨対策もされているようなので講座は短くし、実技を予定している皇居清水門に移動することにします。
大事なのは頭で知ることではなく、体で感じることですからね!
ここだと雨が降ってきても雨宿りも出来ますしね。

こんな不安定な日に参加いただいた皆さんです。

先月末のアウトドアスクールに続き参加いただいた方が3名おられます。
その後2度高尾山にチャレンジしたが、まだシックリしない面があるとのことで参加された方。
あれ以降やっているが、どうもこの部分の意味が分からないっと疑問点を持って参加いただいた方。
意欲を感じます!
清水門から東御苑への移動も皆さんナンバです!

当初の予定では本丸跡の芝生広場でお弁当タイムの後、汐見坂で通常の歩きとの違いをしっかり体感いただく予定でしたが、天気の崩れない内にまず急な坂道歩きにチャレンジすることにします。

皆さん何度も何度も上ったり下ったりしながら違いを身体で感じ、動きを身体に覚えさせています。
この感覚を身体で感じることが継続につながるので、非常に大切なポイントですね。
今度初めて房総半島の100kmウォークにチャレンジするというカップルもおられます。
歩き方も大切ですが、お互い支え励ましあいゴールできた時の喜びは生涯忘れられないものになるでしょうね!
ぜひ頑張って完歩下さい!
その方からは、この教室こんなに安い価格で受講出来て良いのですか?っと嬉しいコメントも頂きました。

また東京都で一番高い山「雲取山」にチャレンジするというカップルの参加もありました。
結構長い登山道を歩かないと行けない山のようですが、何とか二人で登頂したいというものを感じます!
真剣に取組んでおられました。

頑張って登頂して下さい!
皇居内にもこんなに心地よい雑木林があるんですね!
新緑がきれいです!

それに竹林もあり見事な筍が生えています。
皇居の筍とは凄いブランド筍ですね! でも掘って食べれないのが残念です!

ヤマブキもシャガも咲いています。

筍、ヤマブキ、シャガは我家の周りにもありますが、ここは大都会のど真ん中ですからね。
雨がシッカリ降り出しました!
咲きだしたツツジも雨にぬれ綺麗です!

皇居を出て戻ろうとすると更に激しい雨と風が・・・
雨具を持っていても皆さんズブ濡れです。

今日は都内の鉄道でも強風で運休になった区間もあったようです。
そんな中エスポートに戻っても皆さん笑顔で、歩きについて質問をいっぱいして下さいました。
中には難病指定の病気をお持ちで、何ヶ所もの病院に通院されていたという方から、今は先生もビックリされる位歩けるようになりました。
先生(私)のお陰です!感謝しています!っと嬉しいお言葉を下さった方もおられます。
どこまでこの歩きの効果かは分かりませんが、そう思って下さっているのは嬉しいですね。
今回もいろんな方々との出会いで良い刺激をいっぱい頂きました!
こんな天候不順な中参加頂きありがとうございました!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年4月17日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「金剛山での出会い!」です。

次のブログ記事は「ナンバ歩きテレビ取材です!(東京)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ