MIZUNO

WALKING

2016年4月15日

金剛山での出会い!

山頂付近には春の妖精といわれる「カタクリ」の花が咲き出しました!
まだ蕾みですが、開けば何とも気品のある花です。

先日山頂のトイレで偶然出会った86歳の方に声をかけました。
もう7560回登っておられます。
何歳から登りはじめたのですか?っとお聞きすると「50歳くらいから」っと
毎日登っておられるんですか?っとお聞きすると
「しんどいですね! 休もうと思うんですが、休む勇気がないんです!」っと良い表情で・・・
登る勇気がない人は多いと思いますが、こんな人もいるんですね!
一度休んでしまうと、もう登れなくなるのではっと不安になる人が多いみたいです。

一斉に咲けば見事なお花畑になりますね!

この場所は金剛山をよく知る一部の人しか知らないところなんですね!

金剛山では超有名なご夫妻です!

これからの季節、8時30分頃登れば出会います。
奥さんが認知症で、旦那さんが支え励ましながら、歌を口ずさみながら登ってこられます。
夫婦で1万回以上登っておられます。
節子さんのお陰だからね!ありがとう!っと毎回感謝の言葉が聞こえてきます。

金剛山は約1300年以上もの長い歴史のなかで、色んな人達の思いの詰まった山で、私もいつも元気をもらっている山です。

山から帰れば、畑が忙しくなるシーズン到来です!
夏野菜を植える為の準備です。
トマト、キュウリ、ナス、スイカ、トウモロコシ、ズッキーニ・・・

最近は楽しく愛情をもって農作業が出来るようになってきました!
明日から仕事で出張も続きます!
こちらも楽しみながら頑張りたいと思います!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年4月15日 05:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デカンショ祭で有名な丹波篠山でナンバ歩きにチャレンジ!」です。

次のブログ記事は「エスポートミズノ(東京)でナンバ歩き教室です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ