MIZUNO

WALKING

2016年4月10日

デカンショ祭で有名な丹波篠山でナンバ歩きにチャレンジ!

篠山市は大阪駅から丹波路快速で約70分、縄文時代から人々の生活が営まれ、篠山城を中心に城下町として栄えた歴史的な町並みが残る見所いっぱいの町です。
また食べ物ではぼたん鍋、黒豆、丹波栗・・・有名なものが沢山ありますね。

今日はこの4月からミズノが指定管理させて頂くことになった篠山総合スポーツセンターのオープニングイベントが開催されます。
同スポーツセンターは市民の皆さんの健康作りに役立つ施設ということで、まずはその基本である歩くをテーマにした歴史ウォーキングの開催です。

開会式には、市長、教育長まで参加いただき老若男女多くの市民の皆さんの参加があります。

私はそこで「ナンバ歩き講習」をさせて頂きます。
約30分の講座でしたが皆さん熱心に聞いて下さり、また来賓の方々も見よう見まねでトライされている姿も嬉しかったですね!
オープニングイベント終了後は、3班に分かれて情緒あふれる城下町を歩きます。

サクラの花も満開です!
篠山城址広場ではさくらまつりも開催されていて多くの人出があります。
大阪はほとんど散ってしまったのですが、こちらはまだ見頃です。

各班ごとに分かれて篠山城大書院、武家屋敷資料館、歴史村、歴史美術館などを巡ります。
今日の参加者は特別に各施設を無料入場が出来る特典もあります。
私は皆さんと一緒に歩くことは出来ず、大書院の広場で待機し各班が到着する毎にここでナンバ歩きの実技講習をします。

今日は約7kmのウォーキングでお疲れ気味の方もおられるでしょうが、皆さんの強い視線を感じ気合も入ります!
たかが歩くと言うことですが、歩き方にも歴史面から興味をもたれたのでしょうね。
そして篠山にはデカンショ節にあわせて踊る踊りがあります。
実際に踊っていただくと、やはり右足と右手、左足と左手を同じように出す動きがあります。
共通点がありますね!
ナンバ歩きも踊りだと思って歩けばリズミカルにルンルン気分で歩けますね!
2班と3班の間に少し時間があったので、お腹も空きました朝6時前には家を出ましたからね。
城内の会場には多くの出店もあり、良い匂いもしてきます。

篠山と言えば猪を外せませんね!
軽く胃袋を満たします。

それにしても各班の皆さん全員がナンバ歩きで帰って来られます。
30名位のグループですが皆さん同じような歩き方で楽しそうです。
近所の奥さんにも教えてあげよう!っと
今日は施設のオープニングイベントということで、運動の基本中の基本である歩くということの大切さを見直して頂き、また歩くことで地元を再確認して、また歩きながら良いコミュニケーションもとれ、オープニングで市長さんがおっしゃっていた元気で健康的な町作りに少しお役に立てたでしょうかね?
そして帰路の途中何と何と3名の方が並んでナンバで歩かれています!
車ですれ違ったので写真を撮れなかったのが残念です!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年4月10日 08:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分の力で生きて行かなければ!っと教室に参加です!」です。

次のブログ記事は「金剛山での出会い!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ