MIZUNO

WALKING

2016年4月 7日

自分の力で生きて行かなければ!っと教室に参加です!

今日は京都・長岡京市にあるナガスポさんで教室の予定ですが、朝からシッカリ雨、風も強く昨日とは一転した天候で中止にという声もあったのですが、早くから申し込まれていたお二人が楽しみにされていたようで開催のはこびに。
当初は長岡天満宮の境内をお借りし予定していましたが、とてもできる状況ではなく、店内でお二人を対象に私も座って座談会的に、そして実技も店内の通路を使っての開催です。
天満宮の八条ケ池の桜も満開でこちらでしたかったのですが・・・・

お二人ともシッカリとした目標をお持ちです!
85歳の女性の方は、人に迷惑をかけず自分の力で生きて行かなければ!っと力強くおっしゃり、住まいは4階なのでしんどいが毎日2往復何とか歩いていますっと。
以前にも受講いただいたそうですが、もう一度確認したく参加されたようです。
歳をとるといろんな所が順番に痛くなり大変っと言いながらも、こんな天気の日にも関わらず参加される行動力は凄いと思います。
多くの参加者と一緒だと何も聞けなかったようですが、今回はシッカリ色んな話が出来たっと嬉しそうでした!

もうお一人は60歳代の女性で、四国お遍路を自分の足で歩いて80%までは行ったが、その後狭窄症になり痛くて歩けなくなった。
でも再度残り20%の香川県内を何とか歩き完歩したいのでっと参加されました。
県内には山道も残っているようです。
お医者さんに通っておられるようですが、もっと腰の周りの筋肉を使って歩くように言われているようです。
でもどうして歩けば分からないっと思っているときに、ナガスポさんの告知ポスターを見られたそうです。
ナンバは体幹を使いながら腰で歩く歩き方です。
直ぐにっとは行きませんが、強い目標があれば続けられるでしょうから、無理せずでも山のトレーニングは山歩きが一番効果的なので低い山の歩きも取り入れると良いと思います。
その時こそナンバ歩きです!
目標達成、祈っておきます!
今回は少人数ということで、普段は聞けないようなお話まで聞け、参加いただくそれぞれの思いへの配慮がもっと必要だと感じさせられました。
中止の予定でしたが、そんな中参加いただいたお二人に感謝です!
終了後に長岡天満宮に行ったのですが、路面にも雨水が溜まり歩くのが大変で、ゴアテックスのシューズを履いてないと歩けない状況です。
折角咲いた桜もご覧のように散ってしまいました。あ~あ・・・

週末までは厳しそうですね!
この辺りは筍でも有名でいよいよシーズン到来です。
まだ小粒ですが、でも安いですね!

デパ地下だと倍はするでしょうね。


話は変わりますが、我家でも先日今年初めての筍で私が料理を作りました。
筍ごはんにテンプラは筍、タラの芽、椎茸、ミツバそして大根おろしもご飯も全て自給自足メニューです!
妻のレシピが役立ってます!

筍は少し厚く切りすぎました、ここが反省点ですがでも味は中々でしたね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2016年4月 7日 15:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そうなんだ!っと感動のナンバ歩き教室(京都)でした!」です。

次のブログ記事は「デカンショ祭で有名な丹波篠山でナンバ歩きにチャレンジ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ