MIZUNO

WALKING

今日は京阪電車さんとの共催イベントで五山・送り火のひとつ大文字山に登るウォーキングです。
スタート場所の出町柳駅すぐ近くの鴨川河川敷には、既に多くの参加者の皆さんが集まっておられます。

このわくわくウオークでは、スタート前にナンバ歩き講座を聞いていただいた後にスタートとなります。

すぐ歩き出したい方もおられると思うのですが、皆さん真剣に聞いて下さいます。
今日は9:30から10:30の間に来られた皆さんに講座を5回開催しました。
まずは1回目参加の皆さんです! 30分以上も前から待機されていた皆さんです。

2回目参加の皆さんです!

3回目参加の皆さんです! 子供達の姿もありますね!いいですね!

4回目参加の皆さんです!

そして5回目ラストの皆さんです! 
皆さん快く写真撮影に協力下さりありがとうございました!

今日は約13キロのウォーキングですが、大文字山(465M)にも登ります。
結構な登り下りもあると思うので、皆さんゆっくりと楽しみながらも頑張りましょう!
講座終了後は私もコースを歩きます。
地図も頂きますが、道中の誘導の矢印も完璧なので安心して歩くことが出来毎回楽しみにしています。
サクラも開花しました! いいウォーキング日和です!

後ろに見える山が大文字山で、色が薄くなっている部分が火床があるところでそこからの眺望はバツグンとのこと。

銀閣寺に向う参道は人でいっぱいです。

講習会でエネルギーを使ったので、銀閣寺の門の前で抹茶シュー(¥300)でエネルギー補給を!
包み紙も銀色です!

そしていよいよ大文字山への急な上りが続きます。
ここがナンバの出番なんですけどね、皆さんそれどころでは無さそうですね。

そして頑張った甲斐がありました! 京都市内一望の眺望の素晴らしさ!
ここが火床(330M)です。

皆さん至福の時間を楽しんでおられます!

ここから山頂まではさらに約20分頑張りましょう!

そして山頂(456M)到着です!
お腹も空きお弁当を食べる人、頑張って登った子供達も達成感に満ちた表情です!

山は上れば必ず下りがあります。
上りは心臓がバクバクしてしんどいですが、実は下りの方が筋肉へのダメージが多く、膝が笑ったりして思わぬことで転んだりすることがあります。
約3キロの下り道一歩一歩慎重に下りましょう。
ここもナンバの出番なんですがね。

途中には開運厄除の神天の岩戸くぐりがあります。
岩山の洞窟の中に祀られています。

そして下界にでるとそこには見慣れない鉄道の跡地があります。

大津、京都間には峠があり貨物を運ぶのも大変だった為、明治、大正、昭和と船積した荷物を船ごと傾斜鉄道の台車に載せて、この坂を昇降させていたそうです。

ここまで来ればゴールの三条駅ももうすぐです。
ゴール前にあまりにもお腹も空いたので三条駅近くの篠田屋さんでデラックス丼(¥700)を!

そしてゴール!

山歩きにも関わらず1,182名もの参加者があったんですね。
決して楽なコースではなかったですが、火床からの眺望の素晴らしさ、そして頑張らなければ見れない貴重な火をともす場所を見れたことに満足された方も多いと思います。

皆さんお疲れ様でした!
今日の山歩きが辛かったと感じた方も、これに懲りずに山歩きを続ければどんどん体力も付いてきます。
心肺機能も筋肉ものんびりしていられないっと頑張ってくれます。
山歩きは心身ともに最高のトレーニングの場所でもあるんですね!
是非続けて下さいね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ