MIZUNO

WALKING

2015年10月14日

今日は名古屋のイオン新瑞橋店からです!

同イオンモール3Fに出店しているミズノウエルネスショップ新瑞橋店プレゼンツということで、
イオンさんのカルチャーデーに合せウォーキング講座をさせて頂きます。

南区にある同ショッピングモールは半径3km位に住まれている24万人位の方々の生活に潤いをということで、各カルチャースクールを定期的に開催されており、通常は同じ講座を午後3回開催のようですが、今回は4回開催の依頼を頂きお引き受けしたしたものの経験が無く、果たして集中力がもつかどうか自身のチャレンジでもありました。
午後1時から45分の講座を4回開催、各講座は25名の参加者有りとのことです。
ウォーキング講座に参加される層は大体50代以上の方が中心の場合が多いのですが、今回は30代の方々も多く幅広い年齢の方々です。
それも99%が女性の参加です。
そして更に興味を持っていただく為に必須の場所である階段利用が不可とのこと。
実技のスペースはあるもののどう興味を持っていただき、楽しんで頂けるかというのもチャレンジです。

全員が女性、それも今まで余り経験のない若い方々の参加、う~ん果たして気持ちをつかむことができるかチャレンジです。
私がかまえてしまうと、参加者にも伝わってしまいます。
普通の言葉で、いつも通りやるしかないですね!
講座の合間の休憩時間には脳が必要とする甘い食べ物を食べたり、一人になり気持ちをリセットするようにしました。
競技前のアスリートの心境です。
2回目は初回の集中の反動かどうかちょっと集中力が切れそうになりましたが、3回、4回と何とか乗り切れました。
終了後には、ヨガ教室の指導をしているという方から「お客さんをその気にさせる言葉って何かありますか?」と相談を受けました。
私の講座から凄く伝わるものがあった!っと嬉しいコメントを頂いたのですが、言葉というのは難しいですね。
受講の動機も人様々でしょうからひびく言葉もそれぞれ違うと思います。
また同じ言葉を聞いても、最初と2度3度と体験もし回数を重ねて聞いた場合ではまた違うでしょうからね。
私が特に大切にしているのは、理論だけではなく自身の体験から感じたこと話すようにしています。
自身が感じていないことを、知識として説明してもハートに入りにくいように思います。
指導する立場の方々は、伝えたいことをどう行動に移していただけるかを常に考えられているのですね。
私ももっと経験を重ね勉強したいと思います。
また嬉しい言葉を頂いた方がおられます。
右膝にガッチリサポーターを巻き不自由な足取りで参加されていました。

ナンバで何度も通路を往復されていましたが、手の動きも良くうまく腰に体重が乗って歩かれています。
足どうですか?っとお聞きすると、痛み無く歩ける! 今まで色んなお医者さんで治療を受けてきたが、こんな風に歩くことは出来なかった!
うれしい!っと歩きながら皆さんの前で仰って下さいました。
本当に嬉しい言葉です!
終了後も水中ウォークのお話とか色々お話下さいました。
水中ウォークも是非ナンバで歩いて下さい。
水鳥が水上を進むような感覚でスーット歩けますよ!
今回はミズノショッププレゼンツのイベントということで、終了後ショップの方では足サイズ測定を開催しています。
楽しく安全に歩く為にはシューズの存在は必須ですからね!
そのシューズも自分の足サイズを正しく知って合ったシューズを履くことに尽きます。
ウォーキングがもっと楽しくなりますよ!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2015年10月14日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は福岡の能古島ツアーで講習です!」です。

次のブログ記事は「今月2度目の木曽町訪問です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ