MIZUNO

WALKING

2015年9月 3日

久々の教室を石川県でしてきました!

今日は、石川県羽咋郡にある志賀町富来B&G海洋センターでナンバ歩き講習です。

志賀町は能登半島の真ん中辺りにある日本海に面した町で、今は稼動していませんが原発の町でもあります。
開催場所のセンターは、今年4月からミズノが指定管理者として運営をしている施設で温水プールにトレーニングジムなどがあります。
すぐ横にはグランドゴルフ場、増穂浦の浜辺もあり楽しく教室を出来そうなロケーションです。
参加された方々は、普段からこの施設でトレーニングをされている大変元気な皆さんです。

乗りもよく、指導に素直な方々でやり易かったですね!

ナンバの違いを感じれる第一歩の坂道歩きで皆さんの表情も変わってきます。


そして今回は日本海の浜辺も歩きます。
ナンバ歩きはつま先で蹴らないで、かかとで押すように身体を進めるのですが、浜辺を歩けばよく分かります。
足跡を見ると、速く歩けばどうしても蹴っています。
でも私の足跡は蹴りが無いんですね!
こういったことにも皆さん興味津々です。

そして丘の上には海岸に沿って世界一長いベンチ(460.9m S62年ギネス登録)があります。
折角ですからこのベンチに座って、今度はつま先とカカトが身体のどの部分と動きが関連しているかを感じて頂きます。
よいしょっと立ち上がることで実感出来るんですね。


ナンバのカカトパワーに納得いただいたところで、ベンチに沿ってナンバ歩きです!
今日は波も穏やかで、天気の心配も無く心地よい早朝ウォーキング!
教室の開始時間は朝の7時30分でしたからね。

ここは地元の方々の朝夕のウォーキングコースになっているようですね!うらやましい環境ですね!
施設ではマシンの上でも歩いている方が多いようで、いつもは6kmの速度で歩いているの!とか自分の歩く速度を数字で表現される方が多かったですね。
先日のチャオ!の取材ブログでも書いたように、速度と身体への効果の話もさせて頂きました。
施設に戻ってからは、マシンを使い時速6kmから9kmまで速度を上げてナンバ歩きを見ていただきました。

ナンバ歩きは余裕を持ってスピードも出せるんですよ!
施設には、InBody測定器があり、簡単に自身の体成分分析、筋肉と脂肪の割合、部位別バランスなどデータで見れるので、定期的に調べれば運動効果が数値で分かり、益々運動への励みになりますね。
私も測定してもらいましたが、全ての項目が標準内で一安心しました!

今回は様々なロケーションを活かして教室も開催出来楽しかったですね!

そしてもう一つの楽しみ金沢でのランチは、回転寿司です!

ネタが違うと評判の地元の人お勧めの店で・・・

これで1、200円です!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、ウォーキング 上野敏文のGOOD WAKING ブログが2015年9月 3日 06:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産経新聞「チャオ!」の取材を受けました!」です。

次のブログ記事は「今日は中日健康フェアで講座です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ