MIZUNO

WALKING

2015年5月30日

奈良の講習会で様々な思いを聞きました!

今日は奈良市内にあるスポーツ館ミツハシ イオンタウン富雄南店でウォーキング講習会をしました。

まだ5月というのに今日も暑いです!

当初は近くの公園で開催の予定でしたが、公園の草も伸び行き帰りも暑そうなので、同店のある2階通路での開催に変更です。

日陰にもなっており、風もよく通り人通りもないので練習するには、こちらの方が良い環境です。

 

15530-2.JPG

参加頂いた皆さんです。

15530-1.JPG

今回は人数的にもお一人お一人と話もでき、どういった動機で参加頂いたのかも聞くことができました!

一番多かったのは、歩きたいが膝が痛いので少しでも負担少なく歩くことができればっと言う方がやはり多いですね。

痛いからといって歩かない生活をしていると、筋肉は直ぐに落ちてしまい、ますます歩くのが苦痛になりますね。

 

15530-3.JPG

体質改善をしたいという男性の方もおられました。

日々同じ歩くなら体幹の筋肉を使って歩くようにすれば、体幹もシッカリし基礎代謝も上がり改善につながるでしょうね。

60kmウォークに参加したが、途中リタイアしてしまったので、今度は何とかゴールしたいとの思いで参加された女性もおられます。

お母さんと参加で、まだお若いのにガッツありますね。

60kmという距離は歩き方も大切ですが、水分補給であったり、エネルギー補給が大切ですね。エネルギーがなくなれば筋肉は動かなくなりますからね。

また適度に休憩も入れストレッチで筋肉をほぐすことも大切ですね。

お母さんの方ももう60歳を過ぎていますが、いまからでも大丈夫でしょうか?と心配そう。

60歳はまだまだ若いです。私の師匠は80歳で初めて100kmに参加されました!

歩くと言うのは別に特別な能力は必要ないと思います。

身体が少しでも長い距離に適合できるように、強い意志をもって普段から歩く習慣をつければ大丈夫だと思いますよ。

 

15530-4.JPG

 よく歩いているが長い時間歩くと腰が痛くなると言う方、以前はアルプスにも登っていたが、今は股関節も痛くなり歩くだけっと寂しそうにおっしゃる方。

皆さん色んな思いを持って参加頂いているんですね。

 

15530-5.JPG

たかが歩くことですが、身体の使い方によって歩く感覚が変わってきます。

体幹を使って歩くことで体幹がシッカリし、腰のサポート力も増し、膝への負担も少なくなる歩き方に変わっていきます。

そうなればもっとアクティブに人生をエンジョイですね!

それぞれの思いに少しでもお役に立てるよう、もっと勉強し私自身の体験ももっと増やして行きたいと思います!

 

 

 

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2015年5月30日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は初めて地元でウォーキングレッスンです!」です。

次のブログ記事は「何と楽しい一徹ウォーク!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ