MIZUNO

WALKING

通勤時に歩きを取り入れるだけでも「コソトレ」と言えますね。

だから歩き方をどうこう言うのもどうかと思いますが、でも同じ歩くなら楽に歩けて、身体にも良い効果のある歩き方を日々すれば、たかが歩きがされど歩きに変身です!

私の場合は往復で80分歩いているわけですから、一年すれば相当なトレーニング量になります。

これをやる!やらない!の差は大きいです。

昔の人達にとって労働とは身体を使うことです。

だから無駄なく疲れないように効率的に身体を使っていたと思われます。

今は便利な世の中で身体を使わなくてもほとんどのことが出来てしまいますね。

その流れを良しとし、余り動かない生活をしているとどうなるかですね。

歩くという動きは筋肉を使います。

身体の末端の筋肉を一生懸命使った歩き方ではなく、体幹を使った歩き方をすれば、パワーもあり、大きな筋肉を使うのでそれもシッカリしてきます。

基礎代謝もアップしますね!

一日のエネルギー消費量の多くはこの基礎代謝ですから大きなポイントですね。

シッカリ食べても太りにくい身体になると言うことです。

更に、骨盤周りの筋肉をよく使うので、骨盤周りの筋肉サポート力もアップし、腰部への負担も軽くなりますね。

何年も歩いてきた自分の歩きを変えるには、歩いている時の意識が必要です。

どんなスポーツでも、最初はぎこちなく、力もはいり変なところに筋肉痛も起きるでしょうが、繰り返しやれば、力も抜けてきてスムーズに出来るようになってきます。

歩き方の説明をブログで書くのは大変なので、またウォーキングのホームページ内の、「ナンバ歩き講習」を見ていただくか、私のブログページにある「ウエーブリバイブが行く」内のナンバ歩き教室の動画を参照ください。

また教室では、もっと詳しく手とり足取り指導させて頂いてますので、機会あれば参加して下さい!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ