MIZUNO

WALKING

先日のニュージーランドハイキング説明会の講座では、山歩きをより快適に楽しむためには歩き方(ナンバ歩き)も大きく影響しますよと書きましたが、もっと根本的なことがあります。
それはエネルギー補給と水分補給ですね。
私も昔フルマラソンを走った際に、相当疲れていても水分を補給すると元気が出てきたことを覚えています。
また淡路島を歩いて一周した際には、食べるものがなく筋肉が言うことを聞かない状態になった時に、持っていたゼリーを食べただけで、筋肉が蘇った思い出もあります。

筋肉を動かす燃料には、酸素と炭水化物+体脂肪が使われます。
炭水化物とは、ご飯、麺類、パン、飴、チョコレートなどですね。
でもこの炭水化物はそんなに長時間燃料としてもたないようですし、体脂肪はいっぱいあるという人も、体脂肪は炭水化物なしでは燃料として頑張ってくれないらしいです。
だから90分おき位に、休憩時補給することがポイントなんですね。
山で食べるチョコレートは美味しいですよね!

そして水分補給です。
山歩きをした場合、どれだけ水分が体から出て行くかというデータがあります。
1時間歩いた場合、体重1kgに付き5g脱水するらしいです。
60kgの人であれば、1時間で300g、500mlのペットボトルの半分以上がなくなるわけです。
それを目安に水分を補給した方が、心拍数であったり、持久力(疲労度)が違ってくるとのことです。
これは健康を意識したウォーキングでも言えますね。
でも水分は意識しないと中々それだけ飲まないですよね。
現地の水は日本の倍以上と高いそうですが、意識して飲むようにしましょう!

以上ニュージーランドを快適に歩くための追加情報です。
プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ