MIZUNO

WALKING

今日、明日と福岡県北九州市小倉にあるミズノウエルネスショップ小倉店でナンバ歩き教室を開催します。

140712-1.JPG

 

140712-2.JPG

小倉城も近くにある市内中心部の勝山公園、早朝多くのウォーカーが良い汗を流しているのではと訪れましたが、歩いている人も少なく那覇新都心公園のようなことはなくちょっと寂しかったですね。

140712-3.JPG

 

140712-4.JPG

小倉の人達はどこを歩いているのでしょうね?
それともこの辺りは官庁街でもあり住居が少ないのかもしれませんね。

教室は、店内でナンバについて話しをさせて頂いてから、この公園に移動し実技をします。

後ろには北九州市役所、小倉城も見え、そしてナンバを体感頂ける急な斜面もある緑豊かな最高のロケーションです。

140712-5.JPG

こちらでは、10月にもう16回も続いている行橋から別府まで一気に歩く100キロウォークが開催され、4,500名の定員に対し申し込みも多く今回も抽選になったそうです。
6月末には抽選結果も発表され、参加の皆さんは気持ちのスイッチもシッカリ入っていることでしょう。
今回の教室には、その大会に出るという方々の参加もあります。
参加頂いた皆さんです。

140712-6.JPG

昼の12時にスタートして、寝ずに歩き翌日の昼の2時が制限時間という過酷な大会です。
私が今までで一番長く歩いたのは60キロなので、まだ経験のない世界です。
早朝スタートならまだ参加してみようかなとも思いますが、寝ずに夜中も歩くと言うのは耐えられそうにありませんね。
そんな経験のない人間が講師をさせて頂きますが、参加頂いた方々の思いはアップダウンの負担の少ない歩き方にあるようです。
経験豊かな方々は自分なりの歩きを身につけておられ、今から身体の使い方を変えるというのは覚悟がいる行動だと思います。
でも急な斜面で試し違いを実感頂けたようで、う~んどうしよう?と考え込まれている方もおられます。
コース途中には急な上り坂もあるようなので、最初から最後までずっとナンバでというのではなく、ここ一番でナンバを取り入れるだけでも良いのではと思います。
身体の同じ決まった場所を酷使するのではなく、状況に応じて様々な箇所をうまく使い分けることで、疲労も違ったものになるように思います。
今から約3ケ月後の開催ですから、その方がいいと思います。
力も抜け自然と出来るようになる為には、もう少し時間が必要だと思います。

でもそんな歩き方以上に、これだけの距離を自分の足で歩くわけですから、その分自分自身と向き合う時間も長いわけですよね。
自分でも気づいてなかった自分の一面を再発見する時間にもなりそうですね。
人生観も変わり、間違いなく大きな自信につながるでしょうね!

頑張ってください! 新たな楽しみも見つけて下さいね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ