MIZUNO

WALKING

2014年2月11日

残雪の皇居をナンバ歩き

今日はエスポートミズノでナンバ歩き教室です。

14211-1.JPG

ソチオリンピック、4年に一度のこの日に心技体をピークにもって行くって大変なことなんですね。
今夜はいよいよ金に最も近い沙羅ちゃんが登場ですね。
自分の納得のジャンプで金メダルとって欲しいですね!
昨日まで歩きにくかった路面も雪がとけ歩きやすくなりました。
教室には、毎回参加頂いている方から初めての方まで多くの方が参加下さいました。
店内で講座をし、場所を皇居に移し実技をします。

14211-2.JPG

寒い中多くのランナーが走っています。
23日開催の東京マラソンに向け最終調整中でしょうか?

14211-3.JPG

雪遊びに来ている様な画像ですが、ここは皇居東御苑の本丸跡です。


14211-4.JPG

周りの人からナンバ歩きは良いよっと聞いていて、やっと参加できました!
骨密度は毎年計っていて、年々下がっていたがナンバを始め今回初めて上がった!
お尻の筋肉を使っている感覚、腰でスーット進む感覚が分ってきた! 歩くのが楽!
いろんな嬉しい声を頂きました。
歩き方を意識して歩くって慣れないうちは面倒なことだと思います。
でも同じ歩くなら、楽なうえに身体へのいい効果もある歩き方を出来ればいいですよね。
上半身を腰に乗せカカトで地面を押すように進めば、股関節周りの大きな筋肉が頑張ってくれます。
腰で歩くような感覚です。
その為には手の使い方がポイントなんですね。
急な汐見坂を何度も上がったり下がったりして、ナンバ歩きが通常の歩きと如何に違うかを体感頂けたと思います。

14211-5.JPG

皆さん楽しそうですね!

14211-6.JPG

楽なだけではないんですね、大きな筋肉を使うと言うことは基礎代謝がアップするということです。
と言うことはジッとしていても消費するエネルギーが増えるということです。
と言うことは太りにくい身体になると言うことですね。
食べたいものをシッカリ食べても太らない身体っていいでしょう!

14211-7.JPG

様々な道を楽に歩け、身体にも良い、こんな好都合な歩きを取り入れない手はないですよね!
次回4月の開催も多くの方が申し込んで下さったようです。
身につける為には、何度も参加して下さいね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2014年2月11日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20年ぶり大雪の東京へ」です。

次のブログ記事は「金剛山でスノーシューを楽しめました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ