MIZUNO

WALKING

2013年12月22日

雪道を歩く!

今日の金剛山は雪もやみ晴れ間ものぞく天候です。

13z22-1.JPG

更に降り積もった雪道をゆっくりと考え事をしながら登りました。
今日は日曜日ということもあり早朝から登山者の足跡があります。
歩き慣れた道とは言え、雪道に足跡があるのと無いのでは全く違います。

13z22-2.JPG

全く足跡がない雪道だと地形とか足裏感覚を研ぎ澄まし集中して進まなければなりません。
でもあればそこを辿って行けばいいので、考え事をしながらでも進めます。
この休暇中、日曜大工が出来るちょっとした作業場を木材を使って作る計画をしています。
どういう風に作ろうかと考えながら、楽しい山歩きです。

13z22-3.JPG

 

13z22-4.JPG

 

13z22-5.JPG

青空のない雪山は画像で見る分には、白黒のモノトーンでちょっと物悲しさを感じさせますね。
でも登っている本人は汗だくで、心は晴れ晴れとしています。

13z22-6.JPG

特にこんな場所を歩くときは足跡があるとなしでは全く違います。
晴れていて景色が見える時はまだましですが、このような植林の中はどうにでも行けてしまいます。

13z22-7.JPG

今日は既に足跡があり気楽に進めますが、昨日は雪降る中新雪でした。
地形を見ながら感を頼りに、自分で道を作って進みます。
上りはまだましですが、下りはちょっと間違えばいくら知っている山でも遭難の可能性ありますからね。
何でもそうでしょうが、自分で切り開いていくって大変ですね。
でも何歳になっても少しはそういったことにチャレンジしたいと思います!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ