MIZUNO

WALKING

2013年10月12日

読売新聞わいず倶楽部でナンバ歩き教室

今日は大阪の服部緑地公園からです。

13x12-1.JPG

読売新聞わいず倶楽部主催のわいず会員交流フェスティバルにてナンバ歩き教室をさせて頂きました。
会場では午前中はウォークラリーに参加されたり、様々なゲームコーナーもあり楽しまれています。

ゲーム.JPG

事前に園内を下見の為歩いていると、ナンバ歩きの人や!とラリーに参加中の方々から声をかけて頂きました。
何故分ったんだろう?
名前を呼んで頂いた方も!
1時からやね! 間に合うかな?という声も。
え~ なんで?という位声がかかりました。
今回で3回目のわいず倶楽部参加なので、覚えて頂いているのでしょうか?
それからというもの緊張感を持って園内を歩くようにしました。
教室には多くの皆さんが参加下さいました。

 

13x12-2.JPG

これだけの皆さんにきちっと伝わったか不安な面もありますが、うん!うん!とうなずきながら楽しそうに参加くださいました。
園内には適度な坂道もあり、今までの自分の歩きとの比較も出来、歩くことにより興味を持って頂けたのではと思います。

(当日の様子はまた後日読売新聞で掲載されるようです)

13x12-3.JPG

たかが歩くことですが、身体の使い方にちょっとの意識をもって繰り返しやれば、歩きが変わり、行動範囲も広がり、そして自身の身体も変わります。

13x12-4.JPG

別に今までどおりでいいや!も選択ですが、新たな歩きにチャレンジし、身につくまでくり返し出来れば、歩きだけにとどまらず
様々なものへのチャレンジ意欲も出てきますよ!
60歳代、これからが本当に楽しい人生の始まりですもんね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2013年10月12日 19:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベースキャンプ高松店グッドウォーキングクリニック」です。

次のブログ記事は「東京エスポートミズノからです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ