MIZUNO

WALKING

2013年3月 3日

京阪・ミズノわくわくトレイルウオーク

今日は京都から京阪電車さんとの共催イベント「京阪・ミズノわくわくトレイルウオーク」(六条山・清水山から将軍塚ウオーク)です。
受付場所は京阪・出町柳駅からすぐの鴨川河川敷です。



出町柳駅から地上に出ると、何と周りの山々は真っ白です。



京都市内でもこの辺りまで来ると比叡山も近く気温もぐっと低くなります。
受付場所では、スタート前にウオーキング講習会を開催します。



電車が着く度に、今日は4回開催しました。
最初の講習会は参加者も多く、向かって右、中央、左と3回シャッターを押しました。







撮影に協力いただきながら写っていなかった方、申し訳ありません!
2回目の講習に参加頂いた皆さんです。



3回目の講習に参加頂いた皆さんです。



4回目(最後)の講習に参加頂いた皆さんです。



寒い中熱心に講習に参加いただきありがとうございました。
私のブログを見ていただいている方も多くいらっしゃるようで、この靴(ナビゲーション)ブログを見て買ったよ!とかHPの解説だけでは分りづらいようでナンバの質問を頂いたり・・・・お客様との良い関係も芽ばえつつあるようで嬉しいですね!
何より今日も一日楽しむぞ!という気持ちが伝わってきます!

講座終了後は、私も12㎞のコースを歩きます。
前半は鴨川河川敷を五条大橋まで歩きます。
この辺りは京都の夏の風物詩である納涼床で賑わうところです。







市街地に入り三十三間堂の横を抜け、東山トレイルコースに向かいます。









トレイルコースに入り、六条山(201M)、清水山(242.5M)と自然豊かなアップダウンコースを歩きます。







ナンバ歩きのお二人発見! 楽しそうです!



嬉しいですね!
急勾配の上りもあります。



上りはシンドイですよね! でもこれが良い運動なんですね。
平地歩きでは鍛えられない筋肉が鍛えられます!
無理をせず、このような道も歩くようにすれば体力もついてきますよ!
年齢は関係ありません!
金剛山で出会うそのような多くの方々を知っています。
倒木に腰をかけランチタイムの方々も・・



将軍塚の展望所からは、京都駅から嵐山、愛宕山方面が見渡せます。



中央に見えるタワーが京都タワーです。



右手に見える朱色の鳥居が平安神宮です。



市街地に下って行きます。





よく切れそうな刀ですね!



私の好きな竹細工です。



そしてお腹も空きました!
三条駅がゴールのイベント時には必ず食べる篠田屋さんの「皿盛」(\600)です。





京阪電車の社員の方々がよく利用される食堂で、皆さんのアイデアで出来たメニューだそうです。
冷え切った体が温まりました!
そしてゴールの京阪三条駅,本日の参加者数870名です。





寒い中にも関わらず参加頂いた多くの皆さんありがとうございました!
そして毎回楽しいコース設定から、参加者の皆さんの安全誘導まで気配りが大変だと思います。
京阪さんご苦労様です!
今回も楽しませて頂きました!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2013年3月 3日 18:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「都心をウォーキング」です。

次のブログ記事は「シューズショップ「クック」コラボウォーキング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ