MIZUNO

WALKING

2013年2月17日

スノーシューで恩原高原を歩こう

今日明日は休暇をとって、「スノーシューで恩原高原を歩こう」というイベントに遊び仲間と参加です!
前日は今回のイベント企画者の1人である藤原さんに、スノーシューで岩井滝まで連れて行って頂きました。





滝までは、雪道を約1時間歩きます。
数日前までは雪も融け無くなりつつある様で心配していましたが、新雪が40~50㎝降り積もり最高のコンディションになりました!
滝全体が凍ることもあるようですが、それでもきれいで感動します!





この滝は裏側から流れ落ちる水を見ることが出来ます。
天井からは氷の柱も・・



私の愛車もこんなロケーションを喜んでいます!



私にとっては2度目のスノーシューで、それも新雪のウォーキング、最高でした!
その後は明日のイベント受付け場所の確認も兼ねスキー場に下見に行きました。



楽しそうです! 
思わず滑りたくなりますが、万一骨折でもすれば春からのウォーキングスケジュールに影響しますので止めておきます。
その後は藤原さんに地元を案内して頂きます。
イベント企画仲間のお宅にも伺いました。
天井にはツバメの巣がこんなにたくさん!
ツバメが出入りしやすいように、玄関上にはツベメ用出入り口を開けてあります。





人間のやさしさですね!
子供達がかまくらを作って遊んでいます。



こんな経験が出来るっていいですね!
そして宿に戻り至福の時です!



冷えた体が解けていきます!
憧れの雪見露天風呂です!
夕食までは、まだ1時間もあります。
冷やしていたビールが飲んでほしそうに!
夕食までは待てません!





そして食事です!



うまい!!
明日も楽しいスノーシューがあると思うと、ふとんに入るのも楽しみです!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2013年2月17日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「休日の楽しいリフレッシュ!」です。

次のブログ記事は「スノーシューで恩原高原スキー場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ