MIZUNO

WALKING

今日は地元で小学生の授業の付き添いです。
子供の頃よく登った裏山も、誰も登らなくなり道もなくなり荒れ放題の山になっていましたが、4年前に友人と山頂までの道づくりを始めました。
2年前には地元の人たちの参加も増え今ではクラブを作り山の作業は冬場の楽しい里山再生イベントになっています。
その山に地元の小学4年生の2クラスが授業として登ってくれることになりました。
今日は休暇をとり地元の数名と小学生のサポートです。





以前はこの辺りは、竹、笹がびっしりと生え周りが全く見えず、作業するにもどちらに進めばいいのかも分からない状態でしたが、何とか道らしくなりました。





約30分で山頂に到着!
わーメッチャ景色ええ!小学生達も 感動!感動!です。



そうなんです。
ここから西方向には大阪平野一望で、六甲山から淡路島まで見渡せます。



東方向には金剛山が見えます。
山頂辺りが白く見えるのは霧氷です。
今日も朝から登ってきましたが、山頂は氷点下4度で霧氷が綺麗でした。



先生の話を聞き、これから楽しいお弁当タイムです。



ビックリなことに先生の足元は、ODSPECIALです!
嬉しい限りです!ぐっと親近感を感じました。
市内のアイアイクックさんに勧められ購入とのこと。
歩くときはいつもこれを愛用頂いているそうで、気に入って頂いています。
クックさんありがとうございます!



私にとっては思い入れの強い靴で、寒くなった最近はREVIVEというわけにもいかず良く履きますが、やはりいい靴ですね。安定感抜群です!



この山頂には楠木正成の時代に城があったと伝えられています。
今はきれいな広場ですが、昨年までは背丈3m以上の笹がビッシリ生えていて全く周りが見えない状態だったのです。イノシシの寝床もありました。
みんなの気持ちが入った作業でこうなりました。
今日は普段接することのない小学生と触れ合い元気をいっぱいもらいました。
なかなかこういった里山に入ることはないと思いますが、イノシシの泥浴び場があったり好奇心いっぱいの自然の中で、感性も研ぎ澄まされたことでしょう。
体を動かし体験することは、勉強同様に大切ですからね。
是非また来ていただきたいと思います。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ