MIZUNO

WALKING

2012年10月15日

エスポートミズノ「地球一周4万kmウォーク」

今月からミズノウォーキングの楽しいイベントである地球一周4万キロウオークが全国各地で開催されます。
歩くのって楽しいな! コミュニケーションも弾むね! 地元にもこんなに良いところが!・・・など歩き再発見のイベントで、今日は東京エスポートミズノからです。
小川町の店からのウォーキングなので、行き先はいつも皇居周辺になりますが、
私が同行した場合はナンバ歩き講座がセットになっています。
秋晴れの気持ち良いウォーキング日和です!







参加頂いた皆さんです。



ナンバ歩きも4回目の参加という伊藤さんからは、「毎回新しい発見があり身についてきた感じがする」っと嬉しいコメントも頂き、楽しそうに歩かれています。

道中新幹線の中でこの夏徒歩の旅で富士山をご一緒した深代先生の本を読みましたが、
そこには上達のルールはとにかく繰り返そう、練習の目的を考えよう、うまくいったら続けよう・・・など書かれています。



その歩きに可能性を少しでも感じたら、繰り返しやってみることが大切ですね!
そしてこんなことも書いてありました。
日本人が使用する箸は2本の単なる棒だけで、刺す、切る、すくう、つまむなど様々なことが出来る。その道具を使いこなす技を身につけることで、幅広い局面で高い成果を得ることが出来る。西洋のナイフ、フォーク、スプーンはそれぞれ切る、刺す、すくうといった用途のみに用いられる。
それを読んで話はチョット違うかも知れませんが、ナンバ歩きに同じようなことを感じました。
技を磨けば上り下り、スピード、距離の対応力もあり、また重い荷物を担いで歩くなど様々な局面で高い成果を得ることが出来るっと!
コレはこの夏の富士山までの徒歩の旅で特に感じたことです。
頭と身体で歩くという動きを考えると歩くのが益々楽しくなります!

終了後は高知に移動で、明日はサンエスさんでの地球一周4万キロです。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2012年10月15日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良県観光ボランティアガイド「ナンバ歩き講習」」です。

次のブログ記事は「サンエス健康館「地球一周4万kmウォーク」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ