MIZUNO

WALKING

2012年3月12日

LD50IVと共に歩く「しまなみ街道」 2日目。

しまなみ海道2日目。
ここ生口島から4つの橋を渡り海道のゴール今治まで歩きます。
民宿の方と知り合っただけで島に親しみがわきますね!
今日も頑張ろう!とスタート
 
12308-01.jpg
 
生口島は国産レモンのシェア50%以上の生産量らしく、
街路樹にもレモンです。
 
12308-02.jpg
 
12308-03.jpg
 
本日最初に渡る多々羅大橋が見えてきました。
美しい橋で一番人気の橋らしいです。
 
12308-04.jpg
 
12308-05.jpg
 
12308-06.jpg
 
「多々羅鳴き龍」の案内ボードがあります。
この場所で手を叩くと信じられない音が鳴り響きます。
両サイドの橋の柱間を音の波が何度も往復し反射することで、
橋の天井との効果で龍が鳴いたような声になるそうです。
不思議な自然現象です。
 
12308-07.jpg
 
多々羅しまなみ公園道の駅からの大橋です。
ちょっとガスってますが美しい橋ですね。
 
12308-08.jpg
 
12308-09.jpg
 
今治まで36㎞の標識です。頑張るぞ!
 
12308-10.jpg
 
大三島橋です。本四連絡橋の最初の橋として開通した
ただ1つのアーチ橋らしいです。
 
12308-11.jpg
 
お腹も空いてきたので、マリンオアシス伯方にて塩ラーメン(¥700)
と塩ソフトクリーム(¥250)でエネルギー補給。
伯方の塩は有名らしく、塩を使った様々な食べ物があります。
運動時の塩分補給にもなるのでしょうか?
 
12308-12.jpg
 
12308-13.jpg
 
12308-14.jpg
 
次に渡るのは、伯方・大島大橋です。
伯方島と大島をつないでます。

しまなみ海道はサイクリングをしている人達とよく出会います。
料金は橋の長さによりますがほとんどの橋は¥50です
(歩行者は無料)
 
12308-15.jpg
 
12308-16.jpg
 
12308-17.jpg
 
大島に入ると、海沿いの単調な道が続きます。
海は、海峡が狭く急流のように流れています。
近くで見ると怖いです。
 
12308-18.jpg
 
12308-19.jpg
 
途中から島の中心部を縦断する道に入ります。
峠もあり上り下りが長く続き自転車を押して歩いている人も。
 
12308-20.jpg
 
12308-21.jpg
 
そしてクライマックス、最後の橋来島海峡大橋が見えてきました。
大島と今治の間にある日本3大急潮流の1つで、
海の難所として有名な来島海峡を約4㎞の全長で結ぶ
世界初の3連吊橋と書かれています。
雄大です!

どの橋もそうでしたが、
一般道と橋までの上り下りのアプローチが歩くと結構長いです。
橋から下を覗くと高くて身がすくみます。
 
12308-22.jpg
 
12308-23.jpg
 
12308-24.jpg
 
この橋の途中には「馬島」という島があります。
人口30名位の島で、ちょうど10年前にここでウォーキングイベント
(スミセイファミリーウォーク)をした際に、島の総代さん始め
島の方々にスタッフとして協力頂いたことがあり
懐かしくて立ち寄りました。

島には、橋からエレベーターで下ります。
その時のゲストはヨーコ・ゼッターランドさんで、
広場でバレーボール教室もしました。

お世話になった総代の桧垣さんです。
覚えて頂いてました!嬉しいですね!お元気でなによりです!

その土地の思い出は、人との出会いの思い出が大きいですね。
 
12308-25.jpg
 
12308-26.jpg
 
12308-27.jpg
 
12308-28.jpg
 
今治は造船の盛んな町です。
町に下るスロープから造船所が見えます。
そして本日の宿「サンライズ糸山」です。
 
12308-29.jpg
 
12308-30.jpg
 
本日の歩数53,731歩。
LD50Ⅳはよく私の足をサポートしてくれました。

そして今夜のエネルギー補給です。
 
12308-31.jpg
 
12308-32.jpg
 
今日でしまなみ海道も終わり、
明日は伊予西条駅まで一般道を歩きます。

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2012年3月12日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミズノウォーキングシューズ「LD50Ⅳ」と共に「しまなみ海道」を歩く」です。

次のブログ記事は「しまなみ街道を歩く旅、最終日。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ