MIZUNO

WALKING

2012年2月 7日

「リバイブウォークin古宇利島」(こうりじま)

2月6日。
今日は、県北部の今帰仁村にある古宇利島からです。

古宇利島は、名護市と全長約2kmの離島架橋で結ばれる
沖縄版アダムとイブの神話で知られる小島です。
今回はその島を巡る


"上野敏文と歩く リバイブウォークin古宇利島"


で、・・・いつもながらちょっと気恥ずかしいタイトルです。。
 
12206-01.JPG
 
ワルミ大橋までは参加者の皆さんとバスで移動します。
車内でウォーキングの話をさせて頂き、
皆さんのテンションも盛り上がってきました。
 
12206-02.JPG
 
下車後ストレッチ体操をし、古宇利大橋までの道中、
大変おめでたいことに出会いました。百歳のお祝いです!
この方は90歳まで車の運転をされており、
その後は危ないので周囲の反対で止められたようですが、
何と今は1人で生活をされているそうです。
百歳と聞くだけで元気を頂けますね!
 
12206-03.JPG
 
12206-04.JPG
 
今回のウォーキングでは、他にも驚きの出来事が一杯です。
チョット長いですよ。
橋の手前の広場でナンバ歩き教室を開催し、
それから島を結ぶ海上大橋を歩きます。
素晴らしい眺めです。
REVIVEを履き、ナンバ歩き実践中の方も。私も記念写真を・・
 
12206-05.JPG
 
12206-06.JPG
 
12206-07.JPG
 
島到着後、まずは腹ごしらえをし、いよいよ島内ウォーキングに出発です。
いきなりこんな石碑が・・・ 人類発祥の島と書かれています!
 
12206-08.JPG
 
12206-09.JPG
 
ここが沖縄版アダムとイブ伝説の中で
二人が子供を産んで生活をしたとされる洞窟です。
ロマンチックスポットですね!
 
12206-10.JPG
 
12206-11.JPG
 
12206-12.JPG
 
その後もウォーキングを続けていると、
ついに出会いました! ハブです!
今まで何度も県内各地で、ハブに注意の看板の中
ウォーキングをしてきましたが出会ったこと無く、ついにです!
 
12206-13.JPG
 
決して、REVIVEで踏み殺したわけではありません!
ネズミを飲み込んだ状態で車にひかれたようです。
いるんですね!その後はチョット気も引締まり、
草むらに近づかないようになりました。
 
12206-14.JPG
 
12206-15.JPG
 
12206-16.JPG
 
12206-17.JPG
 
休憩場所は島内で一番高いところにある遠見台です。
その昔、海上交通の要所であったため
ここから異国船を監視していたとのこと。
リバイバーの方々もちょっと小休止です。
 
12206-18.JPG
 
今回参加された皆さんです。強風の中でしたが楽しそうです!
 
12206-19.JPG
 
その後はバスが待っているふれあい広場まで、
さとうきび畑の中をウォーキング。
地元の人でも滅多に見れないらしいサトウキビの機械での
刈り取り風景に遭遇。
 
12206-20.JPG
 
12206-21.JPG
 
12206-22.JPG
 
12206-23.JPG
 
約12kmのウォーキングの後は、皆さんお待ちかねの
名護市にあるオリオンビール工場へ向かってバス移動です。
 
12206-24.JPG
 
工場見学まで時間があるとのことで、
近くの名護城址の桜を見に行きましたがそこでまた出会いが・・・。
香港から来られこちらで式を挙げられたらしき新郎新婦に出会いました。
一緒に記念撮影をお願いし、幸せをおすそ分けして頂きました。ラッキーです!
 
12206-25.JPG
 
そして、コレです!言葉はいりませんね!
 
12206-26.JPG
 
今回も楽しい"リバイブウォーク"を企画頂いたNEOSさん
ありがとうございました!
そして参加頂いた皆さんありがとうございました!


毎回思うのは、参加された皆さんの一体感が凄いです!楽しそうです!
今回は、熱を出した子供さんをご主人が自宅で見守り、
参加された方もおられました。
それも奥さんにもし何かあったらと、何故かカイロ、懐中電灯・・・
その他諸々を旦那さんが用意し持たされての参加です。
なんという思いやり。

ますます女性はアクティブ、男性はやさしくですね!

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2012年2月 7日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月3日から沖縄におります。そう!今年も・・」です。

次のブログ記事は「「自宅玄関からから富士山山頂までの旅」へ向けた2回目のトレーニング。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ