MIZUNO

WALKING

2011年9月20日

日本古来のわらじを進化させた「REVIVE」がアメリカ人にどう評価されるのか

9月17日。今日も台風15号接近しつつも中々上陸しない沖縄からです。

浦添市にある米軍基地「CAMP KINSER」にて貴重な初経験をしました。

ランニングシューズに関するイベントでしたが、スケジュールが合ったので

日本古来のわらじを進化させた「REVIVE」がアメリカ人にどう評価されるのか

確認も兼ね同行しました。

 

基地の中は全く異国で、広大な敷地の中に全てが揃っています。

フィットネスセンター内のスカッシュルームで開催のシューズ販売会の横で実施しました。

センター内には多くのトレーニングマシンが揃っており、

今日は休日で多くの人が良い汗を流しています。

11917-02.jpg

 

11917-03.jpg

 

11917-11.jpg

 

 

わらじの現物も持参し、この履物の素晴らしさ、コンセプトを説明し

希望者にはわらじ、REVIVEを履いてもらいました。

11917-04.jpg

 

悲しいかな私の語学力では伝わりませんので、

当センターのトレーナーに呼びかけをして頂き通訳をお願いしました。

 

 

履いた皆さんからは、


「OH!! 今までに履いたことのない感覚!」

「フィット感が良い! 指のフリー感が気持ち良い!」

 

など嬉しい限りの好評価です!

女性は足にもオシャレを怠りませんね♪ネイルアートもかわいいです。

11917-10.jpg

 

11917-05.jpg

 

販売は考えていなかったのですが、何と「ほしい!」と購入頂いた皆さんを紹介します。

11917-06.jpg

「足の指が枕で寝ているようだ!」

と素晴らしい言い回しのコメントで・・

 

11917-07.jpg

「凄く気に入った!」

・・と、自分のメールアドレスを書いて、ここに私とのこの写真を送ってほしい・・と。

又私が履いていた指なしソックスにも強い関心を・・・

 

11917-08.jpg

この女性は、凄く気に入った! 履いて帰りたいくらい!・・・と、

しばらくしてお金を握りしめ笑顔で再来場。嬉しい限りです!

 

11917-09.jpg

この方は当センターのマネージャーで、最初から皆の反応に耳を傾け気にしていましたが

試履きをし即購入。そして他の人にも良さをアピール!


これを履けば

「指が何かをしようとしている!」

など日本人にはない面白い言い回しを一杯聞けました!

 

 

これからは和文化を世界中に広げたいですね!

基地内でのランチです。

11917-12.jpg

 

※ブログ掲載の許可を頂いて撮影しています

 

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2011年9月20日 09:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄2日目。ウォーキングコース設定中に出会った風景と、あの、TV撮影。」です。

次のブログ記事は「アウトドアショップNEOSさんでナンバ歩きミニ講座とREVIVEの試足会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ