MIZUNO

WALKING

2011年6月20日

釧路2日目。

6月19日。今日も釧路からです。

今日は朝から快晴、昨日程寒くなく少し足を伸ばし
春採湖まで早朝ウォークに出かけます。

釧路川に架かる「幣舞橋」(むさまいばし)を渡り
約30分のところにある湖で市内とはいえ自然が一杯です。
野鳥の観察小屋もあります。
一周4.7㎞の遊歩道が整備され道も変化にとんで歩いていて気持ち良い場所です。

11619-01.jpg 11619-02.jpg

11619-05.jpg 11619-06.jpg

11619-07.jpg 11619-08.jpg

11619-09.jpg

 


冬には湖面が凍り、昔はスケートリンクになっていたとか・・

道中色んな植物を目にしますが中でも驚きはタンポポとフキです。
種類は違うのでしょうが、タンポポは大阪で見る3倍位、
フキは雨傘として十分使えるサイズです。
冬場耐え忍んだパワーをこの時期に炸裂させるからでしょうか?
サイズも大きく緑がイキイキしています。

11619-03.jpg 11619-04.jpg


出かける時は快晴でしたが、あっという間に霧につつまれるのも
釧路の特徴らしいです。
気温17度といえば大阪では快適な気温ですが、
こちらは少し風が吹くと肌寒くブレーカーが必要です。
湖畔のウォーカーは手袋をしている人も見かけます。

20度を超える日は少ないそうです。
真夏の最高気温も会社の冷房設定温度より低く、又そんな日も数えるほどしかないとのこと。
大阪は嫌になりますね!夏は釧路ですね!

湖からホテルへは又違う道を勘をたよりに気の向くままに歩き、
地元の方々の生活も少し感じることが出来有意義な約2時間のウォーキングでした。

 

11619-10.jpg 11619-11.jpg

 


今日も10時から教室です。

地元を歩いた感想も入れながら楽しくやりたいと思います。

今日参加頂いた皆さんです。

 

11619-00.jpg

11619-000.jpg


昨日、今日と幣舞橋の近くにある急な出世坂で上り下りをし練習の成果を体感頂きました。


皆さん歩きを忘れたらこの出世坂に来て思い出して下さい。

繰り返し練習です! 今日よりも明日はもっと元気な自分に!


 

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このブログ記事について

このページは、トランスコスモス_esupportが2011年6月20日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北海道釧路市「靴のなかむら」様でナンバ歩き教室」です。

次のブログ記事は「静岡県浜松市アウトドアショップSWEN様でナンバ歩き教室」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ