MIZUNO

WALKING

東日本を襲った大震災から10日が経ちました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
日に日に深刻さを増す被災された皆様方に、謹んでお見舞い申し上げます。

 

震災後、大阪は影響がなかったとは言え、気も重く歩く気にもならないし
歩いても何かスッキリしません。
やはり平和、便利さが大前提にあってこそ歩く楽しさを享受出来るのだと思います。

 

テレビに映る被災現場の様子、何と言ったらいいのか心が痛みます。
誰もが思っていることですが、今自分に何かできることは無いのか?
中々見当もつきませんが、言えるのは、元気な日本にする為には
幸い被災しなかった我々一人一人が、もっと元気になって
そしてその元気をもって希望をいっぱい送れるように出来れば・・・と。

 

今の私には悲しいかな歩くことを通してのことしかないので、
便利さにドップリ漬かるのではなく、今一度人間本来の自分の身体を
動かす元気作りということをちょっと考えてみたいと思います。


たとえば 「通勤タイム」 皆さんはどう過ごしていますか?
電車を遅らしてでも座って寝て行く人も多く見かけますが
私から見ればもったいないなと思います。

私は大阪郊外の片田舎に住んでおり、会社(南港)までは約100分の通勤時間です。
電車に乗っている時間は約50分(2回乗換え)、残りは歩くか立っているかです。
駅と自宅間は、公私の切り替えタイムで今日やることとか、足の運び方とか色々考えます。

ホームで電車を待つ間は、姿勢のチェックタイムです。姿勢は基本で大切です。
電車は私のフィットネスクラブで、ホームに入ってくるのが楽しみでもあります。
座らず、つり革持たず窓の外を眺めながらフィットネスタイムです。

お尻をキュと軽く締め股関節と肩甲骨でバランスを取りながら電車の揺れを楽しみます。
揺れても爪先で踏ん張らずに、股関節でバランスを取ります。
ブレーキがかかった際、人がもたれてきますがそれを股関節でキュと受け止めます!
うまく行った時はささやかな快感です!(変人? かもしれません!)

駅の階段もなるべく歩くようにしています。
皆さんはどちら派ですか?(階段?エスカレーター?)

日々のちょっとした意識が実は効果的なように思います。
特に通勤時間はほぼ毎日のことですからね。
より多くの人達が身体を動かすのはツライものではなく
楽しいものとして継続してほしいですね!

 

周りに元気な人が一杯になれば、
日本の国も必ず元気になっていくと思います。

がんばろう! 日本! 

プロフィール
氏名
上野 敏文
日本ウオーキング協会専門講師
所属
ミズノウォーキングアドバイザー
クラブツーリズム専属ウォーキングアドバイザー
出身地
大阪府
趣味
訪問地での早朝ウォーキング
山歩き(特に金剛山 約2000回)
野菜・米作り
山林整備(チェーンソー使用)
デパ地下、市場巡り
愛車ピックアップトラックでのドライブ
コメント
歩き慣れた道(金剛山)を歩きながら自分と向き合う時間が大好きです!
歩きながら考えると何事も前向きなことしか浮んできません!
またナンバ歩きを日々進化させ齢とともに動きが良くなればいいなっと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

バックナンバー
ページトップへ