インサイドレポート ~全日本女子~

インサイドレポート ~全日本女子~

5月13日。新生全日本女子チームが結成されました。

歓喜の銅メダル獲得から早や9ヶ月。更なる高みを目指し、装いも新たにメダリストを含め総勢44名が一同に集結しました。
ミズノは今年も全日本女子チームのオフィシャルサプライヤーとして、少しでも選手・スタッフの力になれるよう頑張ります。

さて今回は、「全日本チームの商品が選手の手元に届くまで」をご紹介します。

まずは仕分けです。
およそ100個ものダンボールを搬入。それを選手1人1人づつアイテムごとサイズ、名前を揃えバッグに詰めていきます。
この仕分け作業にまるまる3日間ほど。広いはずの会場は商品と空のダンボールで埋め尽くされてしまいます。

そして選手へお渡しする時間。ここが一番緊張する瞬間です。期待と不安とともにバレーボールに携わるミズノスタッフ総出で臨みました。
ただお渡しするのではありません。ウエア担当者とシューズ担当は選手にインタビューを行い、各々にあったウエアのサイズ、シューズのタイプを聞きアドバイス。
またサポーターについても、選手の希望やプレースタイルに応えられるよう個別に対応。時には手直しもします。
こうして納品におよそ2時間。慌しかった作業は、心地良い疲労感とともに44名分全て終了・・・。
とは言えこんな疲労感も、真新しいウエア・シューズを身に着け元気に練習する選手達を見たら一気に吹き飛んでいってしまいました!

いよいよ2013年の全日本女子チームが始動しました。
チームとして良い成果が上げられることを期待するのはもちろん。
選手の皆さんがケガをすること無く、世界の強豪相手に元気に活躍する姿を見せてくれることを、ミズノスタッフ一同、切に願っています。