大好きなバレーボールを続けるために、ライフスタイルに支障をきたさないよう、足を大切にすることは必須です。
足を大切にするために重要な靴の履き方と紐の締め方を基礎からお教えします!

基本の履き方と紐の締め方
①足を通す前に、紐を足先までゆるめる。
①足を通す前に、紐を足先までゆるめる
まずは足先まで紐をゆるめるひと手間を加えて、自分の足にピッタリフィットさせる仕込みをしま しょう。
②足を入れてかかとをトントントン!
②足を入れてかかとをトントントン!
足を入れた際にとても重要なこと、それは、かかとのトントントン! つま先を上げて、強めに3回ほど トントントンとしてください。 かかと・中足部・前足部を自分の足にフィットさせるために非常に重要な工程です。
③トントントンの角度のまま、紐を締めていく。
③トントントンの角度のまま、紐を締めていく。
2でつま先を上げた角度のまま、紐を締めていきます。足先の紐は過度にきつく締める必要はなく、シューズの左右を両 土踏まず手で押さえた時にたゆんだ紐を締めるくらいでOKです。 重要なのは、シューズとの隙間ができやすい中足部(土踏まずとその反対側の外甲部分)がピッタリとフィットしていること。しっかりと横方向へ止めるように締めましょう。 このポイントを押さえるだけで、フィット感が変わります!
④最後の仕上げ、かかとのロック。
④最後の仕上げ、かかとのロック
余った紐の締め方は、最後の仕上げで非常に重要なポイントで す。最後の2か所の穴に通した紐は「強めに」「つま先方向に」しめます。これによって、かかとがきっちりロックされます。 その後の蝶々結びは、ぎゅうぎゅうに縛る必要はありません。 紐を止める程度に結べば完了です!

以上が、「シューズの中で足が遊ぶ感覚」を軽減し、「ピッタリフィット」させる締め方です。
最初は面倒に感じてしまうかもしれませんが、ちょっと我慢して習慣化させましょう!
自分の足を大切に。 その気持ちでトライしてみてください!

◎応用編◎

他のタイプの締め方
ウエーブモーメンタム
ウエーブモーメンタム
①トップ1穴通し
②2穴の縦通し
③2穴の横通し
ウエーブアルテミス
ウエーブアルテミス
ベルトクロスの角度に沿って締める。 面ファスナー同士のズレは禁物!
紐の通し方にもこだわりたい方
オーバーラップシューレーシング(上から下へ通す方法)
オーバーラップシューレーシング

・紐がゆるみにくくしめ付け感が強い。しっかりしめられるためにシューズのサポート感が高い。
・締め方が悪いと足の甲が圧迫され、足がしびれてくることもある。

アンダーラップシューレーシング(下から上へ通す方法)
アンダーラップシューレーシング

・紐がしめやすく、足なじみが良い。
・圧迫感が少ない。
・締め方が悪いと運動中に紐がゆるんでしまい、シューズが脱げやすくなることもある。

オーバーラップシューレーシング
オーバーラップシューレーシング
(上から下へ通す方法)
・紐がゆるみにくくしめ付け感が強い。しっかりしめられるためにシューズのサポート感が高い。
・締め方が悪いと足の甲が圧迫され、足がしびれてくることもある。
アンダーラップシューレーシング
アンダーラップシューレーシング
(下から上へ通す方法)
・紐がしめやすく、足なじみが良い。
・圧迫感が少ない。
・締め方が悪いと運動中に紐がゆるんでしまい、シューズが脱げやすくなることもある。