ウエアの歴史

ミズノが、全日本女子バレーボールチームのユニフォームを初めて手がけたのが1989年。
以来、20年以上にわたりユニフォーム・オフィシャルサプライヤーとして歴代の全日本女子代表プレイヤー達の活躍に貢献してきました。

デザイン、素材、機能・・・。時代の移り変わりと共に変化し続けるユニフォーム。その進化の歴史をご紹介します。

2016年モデル(HINOTORI BLUE)

2016

日本代表としての意識を高め、一致団結して頂点を目指してほしい。 そんな想いを、日本らしい和を感じる「折り紙」「藍染」等のデザインに込めました。

全日本女子バレーボールチーム スペシャルサイトへ

ゲームウエア製品情報

2015年モデル

2015

スポーツテクノロジーを結集した、全日本女子着用モデル。

ゲームウエア製品情報