日本を代表するトップアスリートを有する
国内に類のない陸上チーム

ミズノトラッククラブのご紹介 >

MTCニュース

▼ ミズノトラッククラブ海外大会出場予定(2019/7/12時点)

7/16(火) Meeting Citta di Padova(パドヴァ) 野澤啓佑(400mハードル)、金井大旺(110mハードル)
7/17(水) Meeting International de la Province de Liège(リエージュ) 松下祐樹(400mハードル)
7/18(金) Arcobaleno Athletica Europa(チェッレ・リーグレ) 野澤 啓佑(400mハードル)
7/20(土) Night of Athletics(ブラッセル) 松下祐樹(400mハードル)、金井大旺(110mハードル)

ミズノトラッククラブ

[ミズノトラッククラブとは]
ミズノの経営理念「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」を実現したチームです。
在籍選手の活躍による陸上界の活性化やウエア・シューズの開発へのアドバイスや情報提供、陸上教室などの活動を通じて陸上競技人口の拡大や普及発展に寄与していくことが目的です。

チームミズノアスレティック

[チームミズノアスレティックとは]
陸上競技部が無い社会人選手や、所属クラブが無い有望な選手に陸上を続けて欲しいということから、2005年4月にチームミズノアスレチックを設立、チームの形態を取り、運営をしています。
チーム所属選手は、自身の生活環境に応じて自主的に練習、ミズノでは競技活動に必要な陸上競技製品のサポートや必要なマネージメントを実施しています。
また、ミズノが実施する陸上教室や講習会などでも、ミズノトラッククラブメンバーと一緒に活動しています。