皆様からお寄せいただいた質問にミズノトラッククラブ(MTC)・チームミズノアスレティック(TMA)のメンバーがお答えしました。練習・試合においてぜひ参考にしてください。

ミズノトラッククラブ・メンバープロフィールはこちらから

長距離

ラストロングスパートをやるにはどんな練習をすれば良いですか?

芝田 陽香
Answer

こんにちは。チームミズノアスレティック芝田陽香です。
例えば3000mの持ちタイム10分00秒の子が練習で4000mのペース走を行なうとすれば、最初の1000mは4′、次の1000mは3′50、次の1000mは3′40といった感じで少し余裕をもって3000mまでいった後、最後の1000mはフリーにして、ここでラストの意識をもってスピードを上げていけるような練習をしてみてはどうでしょうか。

また、インターバル1000mを走る時はラスト400mのペースを上げるイメージで設定タイムを走るなど、常に練習の中でラストを上げるという意識が大切です。長い距離を走ったあとに、気持ち良く100mや200mの流しを入れるのも良いと思います。頑張って下さい。

  • 100m.200m

    ステップ付き腿上げ

  • 100m.200m

    スピードスキップ

  • 400mH

    体幹軸作り

  • 400mH

    股関節ローリング

  • 棒高跳び

    棒高跳踏切ドリル

  • やり投げ

    ダイナミックストレッチ