風をしのぐ、しなやかな盾。
悪天候時にもダウンのように温かい
濡れても保温性が低下しにくく、
家庭での洗濯も可能な化学繊維綿素材『テックフィル』。
雨や雪、冬場のアクティブスポーツによる発汗時にも
ダウンのような温かさを維持し、
あなたのパフォーマンスを支えます。

SCROLL

MIZUNO TECHFILL

SPECIALMOVIE

MOVIEPLAY
TECHFILL

CONVENTIONAL

ダウンは
“濡れ”に弱い

ウォームウェアによく用いられる素材である「ダウン(羽毛)」や「シート綿」ですが、ダウンには“濡れると機能が低下する”“気軽に洗えない”“値段が高い”、シート綿には“硬くて、膨らみが足りない”“重たい”“ヘタりやすい”といった弱点があります。
ウェアが濡れてしまう悪天時や、汗をかくアクティブスポーツ時にも快適に過ごせるウォームウェアの開発には、これらの弱点を克服する保温素材が必要不可欠でした。

TECHNOLOGY

“濡れ”に強い保温素材
テックフィル

「デッドエア」を作る
らせん形状
ポリエステル繊維の内部を空洞にすることで、繊維内に保持できる空気量を増やしました。さらに、ポリエステル繊維をらせん状にすることで“逃げない空気の層”を作り出し、ふくらみを持たせることによって温かさを保てるようになりました。
家庭洗濯も可能な
ポリエステル繊維
ポリエステル繊維は水を吸いにくいため、濡れたときにもふくらみを損なわず、保温性の低下を抑制します。また、すぐに乾きやすく乾けばふくらみも戻るため、家庭での手洗い洗濯も可能です。

ANALYSIS

高湿度状態での実験結果

ダウンよりも保温性が低下しづらい!
ダウンよりも保温性が低下しづらい!
乾燥状態と高湿度状態で、保温性の低下量を測定しました。その結果、ダウンと比較しても低下量が少なく、保温性を維持していることが確認できました。
TECHFILL

MIZUNO
TECHNOLOGY