【世界水泳2017プレビュー】渡辺一平(早稲田大学)


今年1月、200m平泳ぎで前人未踏の2分06秒台に突入し、2分06秒67の世界記録を樹立した渡辺一平選手(早稲田大学)。193cmの高身長を生かした伸びやかな泳ぎは、見ていてすがすがしいほどひとかきで大きく進んでいきます。
渡辺選手が課題としているのは、前半のスピード。大会初日に行われる100mで自己ベストを更新できれば、きっと200m平泳ぎでは大仕事をやってのけるに違いありません。

世界の表彰台の最も高いところを目指す渡辺選手の泳ぎに期待しましょう!

<出場予定>
7月23日:100m平泳ぎ予選・準決勝
7月24日:100m平泳ぎ決勝
7月27日:200m平泳ぎ予選・準決勝
7月28日:200m平泳ぎ決勝



(C)PICSPORT